長崎学ネットワーク会議公開学習会 「時代劇舞台としての長崎」

7/31に長崎歴史文化博物館で開かれた学習会の講師は、東京学芸大教授の大石学氏。NHK大河ドラマ「龍馬伝」「篤姫」や映画「沈黙」など数多くの時代考証を手掛けられている方だ。
170731_時代劇舞台長崎1
歴史の深いお話しが聴けそうだとあって、僕が知ってる歴史好きの方々が大勢いらっしゃっていた。

そして講演はその期待を全く裏切らなかった。僕が覚えている話を以下に少し。

・江戸時代は、チャンバラで戦っているイメージがあるが、武士が刀を抜くことは滅多になく本当に平和で文化的な時代だった。
・鎖国というと閉ざされたイメージだが、長崎口(中国、オランダ)、対馬口(朝鮮)、薩摩口(琉球)、松前口(アイヌ)の4つの窓口を使って、しっかりと世界の情勢を把握していた。
・時代考証は難しいが、一生懸命調べても半分しか活かされなかった。
・制作サイドから様々な質問を受ける。例えば「桜田門外の変」の時、桜田門は開いていたか、閉じていたかとか。いろいろと調べて、開けてくれと返したら、いや開けたら向こうのセットが必要になるから開けないと。じゃ聞くなよ!(一同爆笑)
・最後に様々な質問が飛び交い、会場が盛り上がったが、「沈黙」でロドリゴが踏絵を踏んだ時に鳴いたのはどんな鳥だと思うかという教授の質問に知らない人がいたのに驚いた。あれは鶏だ。その意味は遠藤周作文学館の北村さんがしっかりと説明されていた。
・明治維新は、長崎発の維新だと言っていい。長崎はもっと再評価されるべきだと聞いて、僕も含めて皆さん気分よく帰られたと思う(笑)
170731_時代劇舞台長崎2
次回は、9/6(水)14:00-16:00、同じく歴文にて原田博二先生による「初公開・長崎諏訪神社祭礼図屏風の史料的意義について」予約不要・入場無料

キリシタンの悲劇と復活

長崎文献社文化フォーラム◆世界遺産登録を前に考える
10728_キリシタンの悲劇と復活2「キリシタンの悲劇と復活」
10728_キリシタンの悲劇と復活1
7/28(金)18:30からNBCビデオホールで開かれたフォーラムの主なテーマは3つ。

■天正遣欧使節の一人千々石ミゲルはなぜイエズス会を脱会したのか?
→キリスト教が持つ愛ある顔ではなく、敵意ある顔を持っていたイエズス会をミゲルは批判し、対立より共存をと主張していたことに起因するのではないか。このことは紛争が絶えない現代にも通じることである。先見の明があった。ミゲルは最後までキリシタンであった。(大石一久)

■元和の大殉教の処刑地はどこだったか?
→ローマのジェズ教会にあるその殉教の絵と現地を詳細に比較すると、26聖人殉教地の北、現在の御船蔵町にある天理教肥長大教会の裏手の丘であることが分かった。(布袋厚)

■浦上四番崩れの一解釈
→島原の乱以降の前期の崩れ(大村郡、豊後、濃尾)には厳しい処罰が下されたが、後期の崩れ(浦上1~3番、天草)には柔和だった。浦上四番崩れでは、明治政府の柔和派と長崎裁判所の強硬派との攻防があった。一村総流罪ではなく分配預託。悲劇一辺倒で良いのか。今日的評価と史実を区別し、評価は受け手に任せるべき。(安高啓明)
10728_キリシタンの悲劇と復活3 

tag : http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&

3.11あの日を忘れない東日本大震災諸宗合同祈念式典

3月9日(日)15:30からカトリック浦上教会で、長崎県宗教者懇話会主催による「3.11あの日を忘れない東日本大震災諸宗合同祈念式典」が開かれた。

長崎ならではの宗教・宗派を超えた祈りである。 

DSC_0094.jpg
▲県宗教者懇話会は神道・仏教・諸宗教の代表55名からなる宗教友好の集まり。昨年結成40周年を迎えた。

DSC_0096.jpgkayou.jpg
▲入堂の際に右の「花葉(けは)」が撒かれた。雨のように人の心をいやすように。

140309_東日本大震災諸宗合同

会長の野下千年神父は「いろんな心の悩み、そういうものを傾聴してその人たちの心の支えになろうという、それがやはり宗教界全般に渡って今、盛んになってきていると思います」と語った。

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

信徒発見150周年記念「聖トマス西と十五殉教者」顕彰プロジェクト

皆さんは西坂の26聖人はよくご存じだと思いますが、16聖人ってご存知でしょうか?

2015年に訪れる「信徒発見150周年」の記念事業として現在、この16聖人を顕彰するプロジェクトが進んでいます。

詳しくは、本日(4/23)放送されるNCC長崎文化放送「スーパーJチャンネルながさき」(18:25~)をご覧ください!

st16martir.jpg
▲彫刻家・池田宗弘氏製作の「聖ドミンゴ・エルキシア像」。現在、池田氏は長野県の麻績村でこの16聖像を作っています。

st16martir_plan_s.jpg
▲完成予想図。カトリック中町教会に十字架の周りに16聖人像を配置した記念庭園が計画されています。「信徒発見150周年」に当たる2015年3月17日に落成祝式が行われる予定です。

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

オチュードアゲイン!!


皆さん、拍手をば!せめて!

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ハタ上げ


ユーズィーさん、オリジナル曲に酔いしれるフォーク酒場店内

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

大婚礼隊にティアニー家みっけ!



かっこいい、かわいい、うつくしい!(^0^)/

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

中華大婚礼



新郎新婦の初デートはランタンフェスティバルだったそうな。おめでとうございまーす(^0^)/

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

おかしくないか?世界遺産


きょうも韓国の若者が巡礼に来ています。
日本の若者は来ないのに‥

長崎の教会群-の構成遺産のリストから、なぜここが外れるのでしょう?

国宝・大浦天主堂でさえ、この地に向けて建てられているのに。

技術的な問題がある?その価値を説明する努力が足りないとしか思られないのだが。

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

エキゾチックジャパンへの旅


郷ひろみの歌じゃありませぬ。現在、歴文で行われている企画展の名称です。幕末・明治の長崎の古写真や長崎版画などが展示されています。古写真と版画を見比べるのも楽しい。また、横浜絵もあって開港した横浜が長崎を参考に街づくりをした様子が伺えます。先日横浜を散策したばかりだったので興味深く観ました。温故知新。古きよき時代の長崎をみて、現代の活性化のヒントを見つけてください。

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア