長崎の郷土芸能、唄と音

日曜日は昼から以下のイベントをハシゴした。

第33回長崎郷土芸能大会
 長崎市民体育館 13時開演
 横尾だんじり保存会/三重くどき踊保存会/田之浦浮立保存会/高浜八幡神社大祭奉納相撲保存会/滑石竜踊保存会

長崎の唄、長崎の音~希(のぞみ)~ 
 長崎ブリックホール 15時開演
 長崎検番総揚げ/長崎半島樺島ハイヤ節保存会/がんばらんば体操チーム/「長崎の唄、長崎の音」合唱団


そして、いろんな思いが過ぎった。

一つは、太古の昔から人々は、その土地や暮らしに密着した唄や踊りやお祭りを楽しんできたんやなぁ~と。

このところ西洋音楽ばっかり追っかけてきた僕は、何か目から鱗が剥がれ落ちるような感動を覚えた。

リズムとメロディーを五線譜にしないと収まらないような感覚から解き放たれ、体の底から湧き上がる素朴なリズムやメロディーがそこにあった。

考えてみれば、楽譜や楽器や音楽理論なんて後からできたものだし・・
単純に声を出して、音を出して、体を動かして楽しめばいいのだし・・

もう一つは、長崎に生まれてよかったってこと。

異国の文化が融合し、様々な文化を楽しんできた長崎ならではの音楽がそこにあった。
人類は二度と戦争の惨禍を繰り返してはならないという平和のメッセージを込めた唄がそこにあった。

長崎を大事にしよう。
その土地に生まれた者として、その土地の唄、その土地の音を大事にしよう。

そう、強く思った一日だった。

181818!

今回のキリバンは、181818!

181838 2008/09/26 22:56 chruteさん 珍入者 2

181818 2008/09/26 21:06 外部アクセスの方

181798 2008/09/26 19:44 kaichouさん 写真整理・・・02


例によって前後賞は、churuteさんとkaichouさん

では、これを⇒クリック

何故かはもうお分かりですね[:ウィンク:]

元祖長崎とシーボルト

土曜朝、あてもなく家を出た。

特に目的があったわけじゃない。
昼から長崎歴史文化博物館(歴博)で行われる講演会でも聴きに行くかなと思った程度だ。

とりあえずバスで山を下りた。
宝町で3番系統「蛍茶屋行き」の電車に乗り換える。

まだ時間がある。そうだシーボルト記念館に行こう。

先日感動して読み終えた吉村昭「ふぉん・しいほるとの娘」を思い出したのだ。
おイネに会いたい。


新中川町電停で降りて、まずは丸山公園にある「長崎開港先覚者之碑」にごあいさつ(写真左)。

長崎開港に尽力したキリシタン大名・大村純忠と長崎甚左衛門純景を顕彰した碑だ。

この公園は長崎さるく「元祖長崎」のスタート地点でもある。

この近くの桜馬場は長崎で最も古い町。長崎街道の起点でもある。
両親もここで新居を構え僕を産んだから「元祖あにじゃ」でもある地だ[:イイー:]


ここからシーボルト記念館に足を向けるとほどなく、その地「鳴滝」の由来となった滝の音がしてくる。

その鳴滝川へ下りてみる。ひんやりとした秋の風にこの滝の音がマッチして、心が安らぐ。
シーボルトもこの川で涼んだに違いない(写真中)

この川を少し上るとシーボルト宅跡シーボルト記念館はすぐだ。

オランダ商館医として文政6年(1823年)に来日したシーボルト(実はヴュルツブルグ生まれのドイツ人)は翌年、長崎奉行所の特別な許可を得て、この地に診療所を兼ねながら蘭学を教える鳴滝塾を開設した。

以後、全国からシーボルトに蘭学を学びたいと塾生たちがぞくぞくと集まってきた。その数は50名を超えたという。

彼らはこの塾で学び、その後、蘭医や学者となり日本近代化の先駆けとなった。
いわばこの地は日本の近代化の聖地だ。

シーボルト事件で国外追放となり、開国後再来日するシーボルトだが、彼の日本への貢献度は計り知れない。


現在、シーボルトの銅像と、往時を偲ばせるものは、井戸と倉庫跡ぐらいしか残っていない。

周囲を見渡すと、優しい稜線の彦山と、僕の実家の墓も視野に入った。シーボルトや塾生も仰ぎ見たのであろうか。185年前だが・・・(写真右)

シーボルト記念館で、シーボルトやその塾生たち、お滝、おイネ、タカの波乱万丈の人生に触れた。

ここでは語りきれないが、ぜひ一度、吉村昭「ふぉん・しいほるとの娘」を読んでみて欲しい。


その後、歴博で長崎学公開講座「朝鮮通信使と対馬藩」を聴講し、元祖長崎のまちから、山の上へ舞い戻った。

みらい長崎COCOWALK

10月1日のオープンを前にして「みらい長崎COCOWALK」のバスセンターに行ってみた。
新しい時刻表を手に入れるためだ。

ココウォークバスセンターは22日から供用を開始している。

これに伴い、茂里町のバス停は「ココウォーク茂里町」と呼び方が変わり、空港のリムジンバスも関西方面への夜行高速バスもここが始発になった。

まだ工事業者が、最後の仕上げに余念がない。

さ、いよいよグランドオープンだ。

「まぼろしの邪馬台国」試写会

11月1日に公開される映画「まぼろしの邪馬台国」の業務試写会に行ってきた。

会場は10月1日オープン予定のみらい長崎COCOWALKの中にある「TOHOシネマズ長崎

まだオープン前なので、従業員の通用口から入り、スリッパに履き替えての入場。

エレベータの壁や廊下には養生用のベニア板が貼ってあったり、新しいビル特有の匂いが充満していた。

会場は9番ルーム。席はゆったりしている。


そして肝心の映画なのだが、いい映画だった。

吉永小百合や竹中直人が好演している。ぜひ観て欲しい。

地元長崎(島原)にとってまた一つ財産ができた。

太宰府マンドリンコンサート

9月23日(火・祝)13時と15時からの2回、

西日本鉄道創立100周年記念・九州国立博物館創立3周年記念
「国宝 天神さま」
菅原道真の時代と天満宮の至宝

特別展記念 マンドリンコンサート
演奏
マンドリン・コレギウム・九州

の演奏会に出演してきた。

この演奏会は先日のMCKサマーコンサートの流れ。

同大学の先輩や同僚や中学の友人たちが聴きに来てくれた。

演奏した曲目は以下の通り
①カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲
②地上の星
③少年時代
④失われた都
⑤通りゃんせ

カワイのアンサンブルパーティ

21日、18:30から旧香港上海銀行長崎支店で、カワイ楽器主催の「アンサンブルパーティ」が行われた。

ピアノ、電子オルガン、シンセサイザー、ギター、ベース、ボーカル、ドラム、オカリナ、フルート、三味線、リコーダー、鍵盤ハーモニカ、木琴・・・・

様々な楽器が登場し、様々な曲が演奏された。

よし!次回は・・・

祝180000アクセス!

いつもアクセス、ありがとう!こんかいは180000!

180137 2008/09/22 00:22 レアさん hottom○tt○は、生活の味方かも!

180000 2008/09/21 14:13 外部アクセスの方

179702 2008/09/20 09:10 じゅんさん アクセスありがとう!


前後賞のレアさんと、じゅんさんには、これをお楽しみください。⇒クリック

なぜこれなのかは、考えてね[:ウィンク:]

10月おすすめイベント

そろそろ10月の超あにじゃ的おすすめイベントを、ご紹介します。

◆4土1400-1600 「南京・引き裂かれた記憶」(岡まさはる記念長崎平和資料館

◆7火-9木 長崎くんち

◆12日1400- OMURA室内合奏団&輝きを秘めた星たち

◆14火-15水 若宮稲荷・竹ン芸

◆18土1600- ドイツ歌曲とハーモニカの調べ(ホテルニュータンダ「アンシャンテ」)☆全席 1000円

◆19日 小学生クラス対抗30人31脚長崎大会(三菱球場)

◆25土-26日 2008長崎ベイサイドマラソン&ウオーク(長崎水辺の森公園スタート)
25土-26日 第15回記念大会・島原半島ツーデーマーチ(25土は雲仙市ステージ、26日は島原市ステージ)

2008長崎居留地まつり

9/20、21に「2008長崎居留地まつり」が行われた。

大浦天主堂内のキッズコーラス(左、中)と、

メイン会場での集団土俵入り、失礼、ハワイアンダンス(右)を見てきた。
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア