ベスト8の壁の前で

もういくら悔やんでもしょうがない。

試合中に得点できなかったら、PK戦になったわけだし、

駒野も元々PKは得意だったんだし、

どっちにしろどっかで負けるわけだし、

これまで日本中に十分感動を与えてくれた訳だし、

でも、、、、

せめてあと1勝・・・ぐやじい~~~~(>_<)

wc2010logo.png

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

梅雨中紫陽花歌集

アジサイ(紫陽花、英名・学名:Hydrangea)

1823(文政2)年、オランダ商館医として出島にやってきたドイツ人医師シーボルトは植物学者でもあった。彼はアジサイが好きで、日本人の愛妻お滝さんにちなみアジサイの学名を「オタクサ」と名付け、「日本植物誌」に発表した。そんな歴史もあり、長崎市はアジサイを1968(昭和43)年に市花に制定した。

花言葉は「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」


100627_windy01.jpg

100627_windy02.jpg

100628_windy01.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

長崎で今日も紙捨てた

きのう、きょうと部屋を片付けながら、つくづく紙が多いのに辟易した。

年賀状や郵便物、定期刊行物、イベントのチラシ、音楽会のパンフ、講演会やさるいたときの資料、同窓会や市民活動の資料などなど・・・紙を食べる「羊」年の面目躍如だ。

そもそも持って帰ってくるのがいかんのだが・・・

生来「捨てられない症候群」なのだが、目をつぶって片っ端から捨てまくった。

その際の基準は、
1.重要保存書類ではない。
2.どこかで手に入る。ネット上にある。
3.二度と見ないであろう。

その成果はこの通り。まだ多い??・・・(^^ゞ

100627_desk01.jpg

一応、スッキリ!!

では、片付けを記念しまして、さくらさんのリクエストでこの曲を。
最後は「長崎で今日も紙捨てた」と唄ってね!



珍しいところで、これもついでに

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

予定なき土砂降りの週末

久しぶりに全く予定がない週末を迎えた。

いつもなら、それでも何かを探し出して、さるいたりしたものだが、あいにくこの土砂降り・・・

とりあえず、ウインディと散歩。きょうはしっかりと合羽を着て。

100626_windy03.jpg
▲やだな・・・うんちしにくいし・・・


▲散歩しながら、ふとこの唄が口をついて出てきた。

100626_windy02.jpg
▲さて、何しようか?ウインディ

100626_windy01.jpg
▲大好きなアイスでも食べるか?

100626_windy04.jpg
▲その前に、このむちゃくちゃな机の上、何とかしろって??

はい!そうします!部屋の片付けしますっ!!OTTAVAでも聴きながら・・・

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

起きた!観た!勝った!!

samuraiJapan01.jpg
3時半に起きた!しっかりと観た!そして堂々と勝った!!

大したタマゲタ。しかし日本も強くなったもんだ。
こりゃ、ひょっとすると、ひょっとするかも知れん・・・

日本に元気を!サムライJAPAN!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

一票に託す虚しい願い


自分の幸福を願わない者はいない。

でも自分の身を犠牲にしても他人のために尽くしたいと思う者もいる。

そんな人に議員になって欲しい。
そんな社会になって欲しい。

今の選挙制度でそんな人が立候補してくるだろうか‥。

待ったなし、長崎市!今こそ市民力でまちづくり!

22日、18:30からメルカつきまちホールで長崎大学受託研究成果報告会「待ったなし、長崎市!今こそ市民力でまちづくり!」が行われた。主催は長崎市市民協働推進室

しとしとと降る雨の中、日ごろからまちづくりや市民活動に関心がある市民や行政マンが集い、熱心な聴講と活発な論議が繰り広げられた。

100622_shiminryoku01.jpg
▲山口純哉教授(長崎大学経済学部)による研究報告~長崎市の市民力向上戦略~

経済が低迷し、税収が伸び悩む中で、いかに地域の生活を支えていくのか、公共サービスの水準を維持するのか。
市民力が参考にすべき三要素は、住民の切実なニーズである「顧客価値」、行政では対応できない「差別化」、まずはやってみる「スピード・機動性」。

そのためには、行政に頼ることなく自分たちのまちは自分で守るという「市民の意識改革」、パフォーマンスの向上を図り、公共性の高い行政サービスを提供するという「行政の意識改革」、ニーズやシーズの洗い出し、マネージメント人材、コーディネート人材の育成や、各種補助事業による「市民力の向上戦略」が重要である。

100622_shiminryoku02.jpg
▲登壇者による、みんなで協働~市民力、私はこう思う!~

いろんな意見が出され、それぞれに参考になったが、僕は市民といっても所詮は個人の集合体、その個人の経済環境、価値観、人生観、社会観、市民活動への参画意識、動機に大きく左右されるこのテーマについて、もっともっと広く、深く、継続的に考えていく必要性を感じた。

そういう意味では、この報告会はその第一歩として有意義だと感じた。

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

山下清展に63600人

すごい人気だった。

長崎県美術館で開かれていた「山下清展~放浪の天才画家」は62日間の会期中、63600人訪れたというから、1日1000人以上だ。

100617_yamashita01.jpg
▲彼はすべて見てきた風景を記憶だけを頼りに貼り絵をしていたというから驚きだ。

一つのことに没頭できる幸せ。その才能に恵まれる幸せ。
その素直な作品に癒された方も多かったろう。

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

あの寺を探して(その4)

僕が産湯を使ったあの寺は、長与町に移転した地福院だった。>>その3

前回あの寺を見つけた時に、当時世話になったおばさんに今度は両親を連れてきますと約束したが、しとしとと雨が降る父の日のきょう、その約束を果たしてきた。

100620_jifukuin01.jpg
▲僕がとりもった再会。おばさんも両親も懐かしい話に花が咲いた。父も父の日のいい記念になったと喜んでくれた。

100620_jifukuin02.jpg
▲地福院の庭。

この寺は、この土地を7年かけて造成して引越してきたそうだ。平成6年のころか。敷地が2000坪はあるという立派なお寺だ。

100620_jifukuin03.jpg
▲その土地の造成中、堂内の仏像はすべて京都に出して修復し、寺にあったお地蔵さんもすべてこの地に持ってきたそうだ。

この地福院は当時、伊勢町(その後、新大工町に町名変更)の玉屋デパートのすぐ隣にあったのだが、あの辺りは長崎で一番古い町であり、長崎街道の起点である。

堂内にある大日如来像は秀吉にゆかりがあり、長崎市史に記載されているという。
ひょっとして、この地蔵さんたちは、長崎奉行やシーボルトらの江戸参府を、見守っていたのではないか・・

この寺の昔を訪ねる楽しみができた。

ウインディ、梅雨仕様

100617_windy02.jpg
▲この鬱陶しい梅雨で、ウインディの散歩も湿りがち・・・

100617_windy03.jpg
▲傘を差して散歩するも、帰ってきたらさすがにビショ濡れで、寒そうだ。

100617_windy01.jpg
▲せめて、うどんでも食べさせてあげて・・・

100620_windy01.jpg
▲思いきって、梅雨仕様の短めのカットにしてあげた。

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア