朝はあけぼの

100929_sampo01.jpg

 朝はあけぼの

  やうやう白くなりゆく山際 少しあかりて ウインのしっぽピコピコなりたる


100828_windy.jpg

 昼はあんどん

  めしのあとはさらなり 一瞬の闇 こっくりむしのおほく飛びちがひたる


100925_mizube09.jpg

 夕は酔いどれ

  夕日のさして山の端 いと近うなりたるに 人の散歩するとて 足早に急ぐさへあはれなり


100913_sampo_20100930230637.jpg

 夜もつとめて

  暗くとも雨の降りたるは言ふべきにもあらず 家人たどたどしくなりてわろし

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

NHKオンデマンド

NHKonDemand.jpg

最近これにハマっている。NHKで見逃した番組などをネットで視聴できる。

ちなみに視聴履歴を一部紹介すると、

◆クラシック倶楽部 群馬交響楽団 ― 第463回定期演奏会 ―
 第463回群馬交響楽団定期演奏会から「ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23」チャイコフスキー作曲ほかをお楽しください。

◆ハイビジョン特集 フロンティア 「ド・ゴールとチャーチル ~ナチス・ドイツ フランス侵攻の30日」
 第二次世界大戦中、フランスの対独レジスタンス運動の出発点となったのはド・ゴール将軍によるBBCでのラジオ演説だった。当時をドラマで再現し国際政治の舞台裏に迫る。

クラシックミステリー 名曲探偵 アマデウス 「ワーグナー 楽劇“トリスタンとイゾルデ 前奏曲と愛の死”」
 世界にひとつしかない名曲探偵事務所。名曲探偵がとりくむのは、ワーグナーのオペラの傑作「トリスタンとイゾルデ・前奏曲と愛の死」。筧利夫・黒川芽衣・山崎一ほか

あなたもアーティスト 仲道郁代のピアノ初心者にも弾けるショパン 第8回「ピアノで和音を弾いてみる」
 テクニックがないと弾きこなせないと思われがちなショパンのピアノ曲を思い切り簡単にアレンジ。世界的なピアニストの仲道郁代さんが初心者でも弾けるようにレッスンする。

歴史秘話ヒストリア 「私はこれで天下のハートをつかみました~豊臣秀吉 …」
 戦国乱世を統一した豊臣秀吉は、人の心をつかむ手紙の達人。仕事仲間の口説き方、自己PRから、ご機嫌斜めな妻のなだめ方まで、涙と笑いと感動のテクニックを一挙公開!

ETV特集 ハーバード白熱教室@東京大学 日本で正義の話をしよう
 「ハーバード白熱教室」が日本で実現した。サンデル教授が来日、東京大学で千人を超える受講者と正義について議論を行った。本家ハーバードを上回る白熱の講義を伝える。

支払いはクレジットカード、1話105円、パックで945円など

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

同級生のオータムコンサート

僕の中学の同窓生(松田洋子、西村智子)のコンサートが25日19時から、旧香港上海銀行長崎支店記念館で行われた。

100925_mizube01.jpg
▲「深い河」上映会が行われた外海から戻ってきて、会場まで水辺の森公園を散策しながら行った。秋の潮風が気持ちいい。

100925_mizube02.jpg
▲3/26にオープンした長崎港松が枝国際ターミナル付近。逆光で見えないけど・・・

100925_mizube03.jpg100925_mizube04.jpg
▲夕陽を浴びた旧香港上海銀行長崎支店。以前この由緒ある建物は老朽化のため長崎市が取り壊しを計画したが、市民運動によって残ったという経緯がある。壊さなくてよかった。現在、市民レベルのコンサートや講演会などで活発に利用されている。

100925_mizube05.jpg
▲プログラムは、
・ピアノ連弾(デュオ・スール)で、シューマン「6つの即興曲」ほか
・メゾソプラノ独唱(西村智子)で、小林秀雄「落葉松」、高田三郎「くちなし」ほか
・テノール(松野尾啓一)独唱で、プッチーニの歌劇「トゥーランドット」から「誰も寝てはならぬ」ほか

客席は立ち見がでるほどで、素晴らしい演奏に、割れんばかりの拍手とブラボーの声がかかっていた。

僕は当初聴きにいくだけのつもりだったのだが、録画を依頼され、ついで録音を依頼され、追加席運んで、撤収を手伝って、記念撮影をして・・・気がついたら結構働いていた(笑)

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

映画「深い河」上映会

開館10周年を迎えた遠藤周作文学館では、企画展「遠藤周作と映画」が行われているが、このところ毎週、この企画に参加している。→9/12「遠藤周作と映画」、9/18「遠藤周作学会

25日(土)13:00からは、映画「深い河」上映会が行われた。

fukaikawaChirashi01.jpg

遠藤周作最後の純文学作品「深い河」は、遠藤文学の集大成といわれる通り、遠藤作品における特徴的な登場人物たちが全て登場し、インドを舞台にそれぞれの人生を振り返ることで大いなる河(ガンジス河)へと導かれる作品です。今回上映する映画「深い河」を撮った監督・熊井啓は。「海と毒薬」や「愛する」(原作「わたしが・棄てた・女」)など遠藤作品を原作とした映画を数多く発表しました。熊井は、原作の想いや風合いを損なうことなく映像化することを目指した監督です。今回は、その中でも一番原作に忠実な「深い河」をご覧いただきます。(上映会のお知らせから)


100925_fukaikawa02.jpg
▲上映会は150人の定員であったが、満員。さすがに中高年ばかり。

映画は期待を裏切ることなく素晴らしかった。

愛する妻を亡くし、その生まれ変わりを探し回る磯部、戦争の傷みを引きずる木口、生きるのが下手で何かを求め彷徨う神学生・大津、その大津を誘惑し、ボロ切れのように棄て、満たされぬまま、何かを求めている女・美津子など、それぞれの柵に囚われ、彷徨っている人間を、その混沌のままに抱いてくれるガンジスの流れが、優しく大きい。

100925_fukaikawa03.jpg
▲観終わった後、以前から行ってみたいと思っていた近くの展望台(鎖国時代は遠見番所があった)に登ってみた。ただでさえ素晴らしい角力灘が、さらに広く、大きく、眼前に広がった。

母なる河ガンジスもこの角力灘のはるか彼方に注ぎ込んでいる。

100925_fukaikawa04.jpg
▲遠藤周作が到達した境地を学ぶべく、また彼が影響を受けたというジョン・ヒック宗教多元主義は、長崎という土地柄がもっともその実現に相応しく、僕の望むところであるため、少し勉強してみようと思う。

あ、それと秋吉久美子のブログを見つけて読者登録したことを追記したい。結局それかい!!

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

秋空と散歩

朝の散歩が気持ちよくなった。

空が少しずつ変わっていくのを観察するのも楽しい。

僕の携帯( docomo SH-01B )のAQUOS SHOTはいかが??

100911_mornsky01.jpg
▲毎朝、散歩しながら、その日の天気を予測する定点観測地点。(9/11)

100914_mornsky01.jpg
▲朝が早ければ、ご来光も拝める。(9/14 6:35)

100921_mornsky01.jpg
▲あっ、飛行機雲だ。(9/21)

100923_sky01.jpg
▲空気が澄んでいたら、伊王島の向こうに五島列島が望める。(9/23)

100925_sampo01.jpg
▲そして今日は秋晴れだ。さ、ウインディ、きょうも一日、ご安全に!(9/25)

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

遅ればせながらハナミズキ



このところ重苦しい映画、悲惨な映画、血なまぐさい映画ばかり観てきた僕・・・

きょうは僕らしくない映画を観てきた。(笑)



これは、もう、誰にでもおすすめできる!!

遅い?? ガッキー~~!!

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

フィルハーモニックオーケストラ長崎 第7回定演

老人の日の9/20(月・祝)、とぎつカナリーホールで「フィルハーモニックオーケストラ・長崎」の第7回定期演奏会があった。

100920_philharmonicNagasaki01.jpg

2006年6月に、長崎で2番目の市民オケとして誕生し、意欲的な曲を取り上げてきた。

この日のプログラムは、3Bということで、

 Beethoven 「レオノーレ」序曲第3番作品72a
 Bach 2つのバイオリンのための協奏曲二短調BWV1043
 Brahms 交響曲第4番ホ短調作品98

オーケストラの配置が古典配置(弦が左から1Vn、Vc、Va、2Vn)なのだが、Cbと金管の位置が逆じゃ??
初めてみた。低音が響かなくない?

このオケは毎年2回の定演のほかにも小演奏会をしていて、4年目にして12回目?の演奏会。
客員も多いみたいだし、団員は大変だろうなぁ~

などと、そんなことばかり考えながら聴いていた。(^^ゞ
しかし、ブラ4はしぶくていい曲だね~

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

09/19のツイートまとめ

anijalinden

僕も興味あって一応登録してみたけど、何かよー分からん?
09-19 08:01

@fp_azurin
09-19 08:00

ジョン万次郎~日米両国の友好の原点~

9/19(日)11:00から市立図書館で、「ジョン万次郎」の五代目「中濱 京」さんによる講演があった。

100919_JohnManjiro01.jpg

ジョン万次郎のことは、土佐から漂流してアメリカに渡った最初の日本人で、帰国して河田小楠や龍馬らに影響を与えた男ぐらいしか知識がなかったが、中濱さんの講演で、ジョン万次郎は「日米両国の友好の原点」であることが、よく分かった。

ジョン万次郎の紹介

ジョン万次郎とホットフィールド船長の友情が築いた「草の根交流」の原点

1841年、遭難して太平洋の孤島に漂着した5人の日本人漁師が、アメリカの捕鯨船によって助けられました。その中に、万次郎という14歳の少年がいました。

聡明で気立てのよい万次郎は、すぐにアメリカ人の乗組員たちの間で人気者になりました。万次郎は彼らから「ジョン・マン」というニックネームをもらい、彼らと一緒にマサチューセッツ州のフェアヘブンに渡り、アメリカの教育を受けました。万次郎は捕鯨船の船長だったウィリアム・H・ホイットフィールド船長に世話をしてもらいながら、英語や科学や航海術を学んだだけでなく、自由、民主主義、寛容の精神等、アメリカの文化・価値観を学びました。

JohnMung01.jpg当時、日本は徳川幕府の政権下で鎖国体制を敷いており、国外へ出ることは死刑に値する重罪でした。しかし万次郎は、ホイットフィールド船長やフェアヘブンでの生活を通して享受したアメリカの文明と精神を日本に伝えたい、という熱い思いから、10年間のアメリカ生活の後、日本への帰国を決意しました。

万次郎が帰国して間もなく、ペリー提督が来航し開国を要求、鎖国時代は終焉を迎えました。この時、万次郎は、日本の開国及びその後のアメリカ技術文化の紹介に重要な役割を果たしました。

160年経った今なお、ジョン万次郎とホイットフィールド船長の友情は、その子孫の代まで引き継がれています。毎年ホイットフィールド家と中濱家は、CIEが主催する草の根交流サミット大会で、草の根交流の可能性と意義の大きさを私たちに伝え続けています。

国際草の根交流センターHPから)


ジョン万次郎の詳しいことは、ここが分かりやすい→土佐清水・ジョン万次郎くろしお社中

氏の締めくくりの言葉が印象的だった。

「人間と人間の愛・友情は、国や時代を越えて不変であるということです」

100919_JohnManjiro04.jpg
▲講演に感激して中濱 京さんからサインをもらうどっかのおっさん

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

長崎居留地まつり~アリアの夕べ in 孔子廟~

長崎・居留地まつりは9/18、19の両日、東山手・南山手の居留地で40ものイベントが行われた。

その中の目玉の一つ、来年の辛亥革命100年を記念して、「孔子廟・中国歴代博物館」を会場に「アリアの夕べ」が行われた。

メインゲストは、中国のオペラ界を代表するテノール・ワンカイ(Wang Kai)さん。
その他、原さとみさんはじめ長崎オペラ協会の方々の美しいアリアや、弦楽カルテットの素晴らしい演奏で、孔子廟は国際色豊かに居留地まつりを盛り上げた。

100918koshibyo02.jpg
▲孔子廟の中庭に並べられた客席は満杯。正面の大成殿の右手に月が昇り、雰囲気は最高だ。

100918koshibyo01.jpg
▲弦楽カルテットの左から、光田聰子さん(Vc)、松崎千草さん(Va)、藤木修爾さん(Vn1)、クルピタ恵美子さん(Vn2)

100918koshibyo03.jpg
▲オペラ「蝶々夫人」より、愛の二重唱を歌うワンカイさん(テノール)、原さとみさん(ソプラノ)とが伴奏は山浦直子さん(ピアノ)。ごめんなさい、カメラの腕が・・・

100919_kyoryuchi01.jpg
▲大浦海岸通。居留地時代は「大浦バンド(Bund)」と呼ばれ、各国の商社や領事館、ホテルや銀行などの洋館が建ち並び、外国人で大いに賑わっていた。

100919_kyoryuchi02.jpg
▲9/19入港していたのはイタリアの観光船「コスタ・クラシカ」(53千トン)

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア