霧のコエバリーヒルズ



130529_foggy_koebaryHills03.jpg130529_foggy_koebaryHills04.jpg

♪ちぎれたぁ~~あ~愛のぉ~~想い出え~~さ~~え~~も~~

ウインディと熱唱しました。

テーマ : 今日のワンコ
ジャンル : 日記

長崎クイズ

130526_01.jpg
▲これはどこにある何?

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

ガラケーからスマホへ

ガラケースマホ

3年間愛用してきたドコモのケータイSH-01Bから、ついに4/13付でドコモのXperiaZ SO-02Eに乗り換えた。

といっても従来2in1で使って来たケータイをオフィシャルとプライベートに切り分けただけだから、2台持つことになった。

これによってスマホにプレイベート用の電話番号とアドレスを移した。

面倒を承知でこうしたのは、ケータイの住所録の登録限界1000件を超えたこと。

会社側の希望もあったこと。

そして、何を隠そう僕自身のスマホへの興味があったこと。実はこれだけかも!(^^)v


ちなみに妻と息子は、auのi-Phone同士で仲良く会話しあっている。

家族割を断念してもドコモを続けたのには、少しこだわりがあった。

何せドコモとは、NTT九州移動通信網時代からのお付き合い。iモードサービス開始されるとすぐに、会社のiモード公式サイトを立ち上げたり(当時は大変だった)、おサイフケータイをいち早く導入したり(長崎にはほとんどサービスがなかった)、ずっとドコモのヘビーユーザーを続けてきたからだ。

もちろんiモードアドレスを変えたくない気持ちが大きかった。

契約時の対応はさすがドコモ。親切な店員が多いが、契約書に10箇所以上サインさせられたのには辟易した。やっぱNTTのお役所体質からまだ抜けていないのね~


6週間いろいろと触ってみた。いまの使用感をまとめてみる。

1.一番欲しかったのはフルハイビジョン動画撮影機能。

・ケータイは864×480だったのだが、3920×2204のフルハイビジョンで撮影可能だ。
 先日の金沢旅行や、野下神父叙階50周年祝賀会で使用してみた。

・映像の美しさはさすが。申し分ない。放送にもそのまま使える。

・撮影時間はバッテリーとメモリー次第だが、32GBのミニSDを入れておけばフルハイビジョンでも30分は楽に撮れる。ただし、連続で撮影すると本体が加熱してきて自動的に切れる。連続で撮影する場合は、少なくともスマホカバーは外したがよい。

・一番の難は、ズームイン、ズームアウト。指で画面をなぞってそれを行うのは手ブレもするし、スムーズにできない。


2.メール、LINE、SNS、Blog・・・

・メールは、ほぼ予想通り。Zは画面が大きいから親指だけでは届かないから、片手で本体を支えてもう一方の指で入力することになる。だから例えばウインの散歩のとき、今まで片手でアップしていた作業がやりづらい。入力してたらウインがリードを引っ張るから入力ミスばっか!仕方なく、ウインのリードを腰に結び付けた。そこまでしても散歩んときスマホをつかうか??

・それとやっぱ文字入力方法が変って慣れないなぁ~

・うわさのLINEを使ってみようと設定した途端、友達が自動で100人以上できたのにはビックラこいた!
 住所録から自動でLINEを使っている人を引っ張ってくるんだね。名前も見たくない奴が出てきたので非表示にしてやった!^^

・SNSは、いつも使っているfacebook、twitterとfreemlを登録し直した。またそれらにUPするための投稿先アドレスも再登録。

・スマホで撮った写真や動画をSNSやBlogに一度にUPするために、まずBlogにfacebookとtwitterへの通知機能を設定し、freemlには外部ブログ読み込み機能を設定した。これでスマホからBlogにUPするだけで、自動的にFacebook、twitter、freemlへも投稿させるようにした。


3.e-book、電子書籍

・意外に読みやすい。Reader storeで購入(ダウンロード)し読む訳だが、これは片手でページをめくられるし、文字の大きさも自由自在だから、バスの中で読んでいる。

・名作や古典作品は「青空文庫」から無料でダウンロードできるから、漱石の「こころ」を読んでみた。感動~^^


4.ニュースは、ニュースブラウザを使えば何でも読める。朝から、朝日の新着記事だけチェックして、あとは会社で他紙を読むんだが。


5.音楽はWALKMAN!

・WALKMANがスマホにのっている訳だから、申し分ない!イヤホンコードが引っかかるで、bluetoothのイヤホンを買った。これだと電話がかかって来るとハンズフリーで会話することもできる。


6.ワンセグ、デジコ

・ワンセグは、イヤホンジャックにアンテナを差さないと映りにくい。そのアンテナの先にイヤホンを差すわけだ。

・Zは画面が約5インチの超高精細フルHDディスプレイだから、ケータイよりは格段に見やすくなった。

・radikoが便利だ。インターネットラジオだ。スマホからNBCとFM長崎を聴くことができる。テレビにドップリ浸かっているとラジオが新鮮!!^^)v


7.ゲーム

・ゲームはしない!時間の無駄!(デスクトップにソリティアを見つけた人、これだけは許して~^^)


8.結論!

・バスの中で、あるいは歩きながら、WALKMANを聴きながら、ワンセグを確認し、e-bookを読み、SNSをチェックする・・・なんてことできない!!(笑)

・いつでもどこでも何でもできるスマホ。ってことは、今あなたは何をしたいのか、あるいは何をしなければならないのかが問われるってことだ。

・便利な時代になればなるほど、それに使われることなく、それを使いこなし、本当に大事な時間を産み出すツールにしなければならない。

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

暑中見舞い申し上げます


ちょっと早いけどね

長崎クイズ


この学校とこの学校を出た著名人を答えよ。

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

ふしぎなキリスト教とおどろきの中国

130522_books.jpg

2012年の新書大賞を受賞した「ふしぎなキリスト教」(講談社現代新書)とその続編ともいうべき「おどろきの中国」(同)は、僕がずっと関心を抱いてきた話題であったこともあり、大変面白く読んだ。

ただ「ふしぎなキリスト教」は多くの知識人が読む新書の大賞を受賞したとあってその反響が大きく、批判も多い。
ふしぎな「ふしぎなキリスト教」という批判本もでたり、you-tubeにはこんなものも上がっている。

批判本を出すことで、単に売上を伸ばしたいという出版社側の意図も見逃せないが。

僕は、この本の橋爪さんの見方は非常に面白いと思うし、少なくとも物事を別の面から見ると全体が分かるという意味でも貴重な意見だと思う。

宗教を取り扱うと、それを信じる者からの批判があるのは避けられない。
ただでさえ戦後の日本は「宗教」を避けてきた面があるわけだし。

特に行政とマスコミがひどい。僕は腫れものに触るような避け方をする行政に対して、別のアプローチをしてきたし、マスコミの端くれとしてマスコミのタブーにも挑戦してきたつもりだ。

両本とも現代的なテーマであり、ぜひご一読をおすすめする。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

金沢旅行(第二日)その2

金沢では「どじょうの蒲焼」が有名だが、これは「浦上四番崩れ」で流配された浦上キリシタンが広めたものだ。



テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

金沢旅行(第二日)その1

二日目は朝早くから、様々な場所を、回った。案内役はYさん。

まずは、日本三名園と呼ばれる兼六園。加賀百万石の歴代の藩主が築いた回遊式庭園。


▲春の訪れを告げる梅


▲霞ヶ池と徽軫灯籠


▲卯辰山。金沢城から見て東(卯辰の方角 )に位置することから名づけられた。1870年(明治3年)、明治政府は浦上キリシタン約3700人を逮捕。その中の516人は金沢藩に託され、この山に閉じ込められた。1873年(明治6年)、国際的な非難から禁教の高札を撤廃し、故郷の浦上に帰したが、この間の死亡者104人、改宗したもの36人。全国最大の殉教地となった。


金沢城菱櫓。1583(天正11)年、前田利家が金沢城に入り、その直後から本格的な城づくりが始められた。キリシタン大名・高山右近を招き、築城の指導をを仰いだと伝えられる。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

金沢旅行(第一日)

「高山右近」「浦上四番崩れ」を訪ねて、4/19-21の2泊3日で金沢に行って来た。

案内してくれたのは、長崎から福井県小浜市に転勤されたTさんと金沢に帰郷されたYさん。
歴史好きのお二人で、三人で長州を訪ねたこともある仲だ。

国内初のLCC、ピーチを使っての格安旅行だ。

ただし長崎-関空は16:05発、帰りは14:20発の1本しかなく(4-7月)、それに合わせた日程となる。関空を利用したのは初めて。大阪駅までが結構遠い。大阪駅からはブルーバードで2時間半だ。金沢に行くまでが時間がかかる。

130419_kanazawa01.jpg
▲金沢に着いて早速、お二人と金沢龍馬会の店「お龍」で一杯。二人は勿論、龍馬会。

130419_kanazawa03.jpg
▲北陸のグルメがずらっと並ぶ。右端はノドグロ(アカムツ)

130419_kanazawa02.jpg
▲香箱ガニ。ズワイガニのメスのことだ。ミソが美味い。

130419_kanazawa05.jpg
▲加賀の女。でも出身地は竜飛岬だとか。♪ご覧あれが竜飛岬、北のはずれと~見知らぬ人が指をさす~

130419_kanazawa04.jpg
▲これじゃ、酒が進むわなぁ~

[広告] VPS

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア