スプリングコンサート

毎年行われる「スプリングコンサート」

昨年は忙しくて出演しなかったら、何と1年間ほとんどチェロに触らなかった。

これじゃダメだと一念発起。

今年は出ようとしたが忙しさは変わらない。といっても仕事だけじゃないけどね。

ということで今年は4重奏にしてもらった。

140329_cello.jpg
▲リハーサルの模様。

曲は、「パッヘルベルのカノン」と「見上げてごらん夜の星を」。

反省会で、「来年こそは、来年こそはと言わないようにします」と宣言したのだが、

あの日以来、ほとんどまたチェロに触っていない・・・・^^;;

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

信徒発見150年前年祭 大浦天主堂で三人の天使たちと巡りあう

3月17日は、信徒発見から149年、来年いよいよ150年記念を迎える。

「世界宗教史上の奇跡」と呼ばれたその信徒発見の舞台となった国宝・大浦天主堂では記念ミサが行われた。

天主堂内記念ミサ
▲髙見三明カトリック長崎大司教の司式

三人の天使1三人の天使2
▲三人の幸運の女神

三人の天使3
ミサを終えた天主堂
▲記念ミサが終わった天主堂

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

信徒発見150年前年祭 カトリック浦上教会の聖母行列

幕末、日仏通商修好条約により外国人居留地に建てられた大浦天主堂の建堂式から1か月経った1865年3月17日。

浦上の農民12-15人が大浦天主堂を訪ねた。

そしてプチジャン神父に告白した言葉「あなたの胸、私の胸と同じ」「サンタマリアの御像はどこ?」は、喜びと驚きをもってパリ外国人宣教会とローマ法王ピウス9世に報告され、「東洋の奇跡」と呼ばれた。

禁教から250年、キリシタンは絶えてしまっていたと思われていたのだ。



来年、その信徒発見から150年を迎える。カトリック浦上教会で3月16日、その前年祭が行われた。
聖母行列の先頭は「被爆マリア像」、それを迎えるカトリック長崎大司教区髙見三明大司教。

信徒たちはその後聖堂内で記念ミサを行った。

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

3.11あの日を忘れない東日本大震災諸宗合同祈念式典

3月9日(日)15:30からカトリック浦上教会で、長崎県宗教者懇話会主催による「3.11あの日を忘れない東日本大震災諸宗合同祈念式典」が開かれた。

長崎ならではの宗教・宗派を超えた祈りである。 

DSC_0094.jpg
▲県宗教者懇話会は神道・仏教・諸宗教の代表55名からなる宗教友好の集まり。昨年結成40周年を迎えた。

DSC_0096.jpgkayou.jpg
▲入堂の際に右の「花葉(けは)」が撒かれた。雨のように人の心をいやすように。

140309_東日本大震災諸宗合同

会長の野下千年神父は「いろんな心の悩み、そういうものを傾聴してその人たちの心の支えになろうという、それがやはり宗教界全般に渡って今、盛んになってきていると思います」と語った。

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア