スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽さるく「幕末長崎を駆け抜けた英雄 長州編」

3日、10時から、長崎歴史文化博物館で、第5回長崎さるく英雄編講演会「楽さるく」が行われた。

今回のテーマは「幕末長崎を駆け抜けた英雄 長州編」。

講演は、時代を龍馬以前と龍馬後に分け、長崎と関わった長州人を多数紹介された。龍馬以前は、兵学者・医者として吉田松陰・大村益次郎・山田右衛門・青木周蔵・青木研蔵・久坂玄機・日野宗春など。龍馬時代としては高杉晋作・伊藤博文・木戸孝允など錚々たる面々が並ぶ。

101003_gakusaruku01.jpg
▲講師は下関市長府博物館学芸員の古城(こじょう)春樹氏だ。

101003_gakusaruku02.jpg
▲「長州」と言っても、萩藩・長府藩・徳山藩・清末藩・岩国藩と別れていて、萩藩と長府藩は特に仲が悪いそうだ。

101003_gakusaruku03.jpg
▲前々回の「龍馬伝」(39回「馬関の奇跡」)で出てきた第二次長州征伐(幕長戦争)で、龍馬が戦略を練るシーンがあったが、そのときこの海図を実際に使ったそうだ。大きいところはウソが多いが、細かいところはこだわっているとのこと^^

101003_gakusaruku04.jpg
▲龍馬と交流した下関の人々も数多い。

防長両国の政治・学術・経済発展に長崎は多大な貢献をした。

講演を聴いていたら無性に長州に行きたくなり、Tさんと一緒に古城さんに、ぜひ下関に行きたいと告げた。
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> aibikiさん

ぜひ行ってみてください。

ほんでaibikiさんのブログでご紹介ください。(^^)v

No title

萩に住まいの、ハワイアンの知り合いがいます。
近い内に、遊びにお出でって言われてます。

行ってみようかな・・・・・。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。