スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの定期検診

おっと書き忘れていた。11/17に大村に定期検診に行って来たのであった。
C型肝炎の治療をしていた2007年当時は、毎日の生活と、頭の中の大部分がこのことで占められていたから、書き忘れたことを喜ばなければならないだろう。

101117_ohmura01.jpg
▲僕の別荘、長崎医療センター。日本の肝炎治療の最先端。僕の主治医のY橋先生もその道の第一人者としてお元気に社会貢献をされていた。

先生の話では、肝炎治療にも昨年新たな発見があったという。何でもインターフェロンが効く人と効かない人の遺伝子に違いがあることが分かったらしい。

おおまかに言うと、現在5人に4人はある種の遺伝子を持っていて65%ぐらいの治癒率なのだが、5人に1人は違う遺伝子を持っていて(1L28B 遺伝子多型)10%ほどの治癒率なのだという。僕の遺伝子もその研究のため調べたいとおっしゃるので、喜んで「遺伝子研究への協力のお願い」にサインして採血をしてきた。

将来、肝炎以外でもいろんな病気が遺伝子によるものであることが解明されるかも知れない。

101117_ohmura02.jpg

2008年秋に完治宣言が出てから丸2年、順調に生活をしている。ここでの治療のおかげだ。

入院した病室から毎日のように眺めたあの仏舎利塔が懐かしかった。
関連記事

テーマ : 病気の体験報告、症状の日記
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。