スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人はなぜ戦争へと向かったのか・・・

観て欲しい。特に若い人に。

核の脅威を次世代に伝えると同時に、最も考えなければならない人間の根源的な問題がある。
このことを伝え、考えなければ、きっと、また人間は過ちを繰り返す。

日本人はなぜ戦争へと向かったのか・・・

NHKSpecialSensou00.jpg

NHKSpecialSensou01.jpg
第1回 ”外交敗戦”孤立化への道
 満州事変の対処において世界の潮流を見誤り、国際連盟を脱退。さらに、孤立を避けようと最も危険なドイツ接近を選ぶ。当時の外務大臣をはじめとする数々の証言と最新の研究から、外務省と陸軍が二重外交を繰り広げて国際的な信用を落とし、さらに、入手した情報を共有せず国家戦略なきままに外交を展開するというミスの連鎖が浮かび上がってくる。

NHKSpecialSensou02.jpg
第2回 巨大組織“陸軍”暴走のメカニズム
 戦争を引き起こした戦犯とされる日本陸軍は、なぜ、いつから暴走したのか。人事記録や幹部の発言を子細に追う最新の調査の結果、浮かび上がってくるのは、エリート官僚集団が徐々に変質し、中心なきまま迷走していく姿だ。当初、世界から遅れぬよう“改革”を叫んだ若手の軍官僚たちは、軍の枢要なポストを独占し思い切った机上のプランを実行に移すようになる。そして軍事戦略の違いから派閥抗争を繰り返し、やがて、現地が東京の軍中央の統制が効かないまでに混乱が広がる。
巨大エリート組織が暴走した“錯誤のメカニズム”を、まさにその組織の最前線にいた当事者が赤裸々に語る。

NHKSpecialSensou03.jpg
▲軍務局長 永田鉄山 統制派の中心人物。皇道派と対立。後、斬殺される。彼が生きていたら、あるいは大東亜戦争も避けられたかもしれない。

NHKSpecialSensou04.jpg
▲現地が東京の軍中央の統制が効かない・・・

NHKSpecialSensou05.jpg
▲そのセクションの長になったら、組織全体のことではなく、そのセクションの最大化を担うのは自分だと考えるようになる。そうすると全体の利益と合わなくなる。

NHKSpecialSensou06.jpg
▲あなたの周りの組織にも当てはまる。そのとき、あなたはどういう行動をとるのか。戦争も同じだ。

NHKSpecialSensou07.jpg
▲そして、強弁論に流されていき・・・

ぜひ、第3回(2/27)、第4回(3/6)夜9時 をご覧になって、それぞれ身近な問題としてとらえて欲しい。

遠い昔の話ではない。つい最近の日本に起こった話なのだ。
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。