ヒア アフター Hereafter

ピーター・モーガンの脚本がすばらしい。

クリント・イーストウッド監督の人を見る目が優しい。

マット・デーモンの演技をしない演技に引き込まれる。

観客は、つらい運命を背負った3人の主人公の行く末に不安を抱きながら共に生き、そして最後に希望を見出す。

僕はこんなに映像が説得力を持つものかと、映画の素晴らしさに改めて感動しながら、涙が止まらなかった。

Hereafter01.jpg
▲クリックで、Official HPが開きます。
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今度、映画で「アメイジング・グレース」が来るので、観てくださいね。
配役や監督、脚色で映画は変わるので、
どんな出来栄えかわかりませんが・・・。
私も観たいです。
観たら感想もお聞かせください。


>mirais27さん

これ新作ですよ~(^0^)/

何かと勘違い?

クリント・イーストウッドは60年ぐらい映画界にいるからね!

No title

いつか観てみたいリストに挙げておきます。

大分前の映画ですよね。
こんな旧作が来る映画館があるのですか。

北九州に「昭和館」といって少し前の作品や、秀作を放映している映画館があります。

今、「告白」をやっているようですが観に行けないのが残念です。

> おこめさん

そうそう。かっこいいね~~

僕がクリントイーストウッドを映画館で観たのは、40数年前だよ。

マカロニウエスタン!

くわえタバコがかっこよかった~~(^^)/

No title

クリント・イーストウッドはいい映画を作りますね~

80歳くらいでしょ?素晴らしいっグッドグッド(pq¨◆+)+.゚
プラス・・・・
まだまだカッコイイッ!!

> クリさん

ぜひ、観てみて~~v-265

おすすめですv-218

No title

あーーっ

観たかった・・・!!!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア