復旧する人、救助する人、生の声

忘れてはならない必死で復旧する人たち、救助する人たち

■東海村の某事業所に務める友人の声

私を含め、300名弱の社員は全員無事、工場は操業中でしたが緊急停止を掛け、ウランの飛散などの保安安全上は問題ありませんでした。震度3以上の地震が200回以上あり、緊急点検も5度も行いました。工場は13日より電気が回復、支援物資は毎日東京本社から、水、食料の配布があり生活は何とかできています。非常用発電機用の軽油の手配と通勤者のガソリンの確保に本日は奔走していました。東電が東海村まで計画停電地域に入れたものですから、そのため軽油が必需品になり、ガソリンも含め奪い合いです。当社では名古屋、大阪まで買い付けに動きました。

東海村の発電所を含む原子力施設は全て安全に停止しています。安心してください。11,12日に東海村の海岸線で車が数百台燃えていましたが、あれは輸入直後の新車のベンツです。日立市で最終チェックをして、ディーラーに渡す直前でした。もったいないですね。

村の水道管が破損していて、いまだ断水中です。道もいたるところへこんであり、のろのろ運転です。ガソリンスタンドは4時間待って、リッタ300円が相場、満タンを頼むとリッタ500円を請求されたと聞きました。

福島原発で使用している燃料の半分は当事業所製です。非常に複雑な気分です。早く、安全に収束してほしいものです。 なお、マスコミでは一般人の被曝を騒いでいますが、最も被曝しているのは、東京電力の社員と協力会社の社員です。彼らは必死で働いています。応援のほどよろしくお願いします。 それにしても、政府、原子力安全保安院の記者会見の中身はひどいと思います。我々事業者のほうが、よほど情報をタイムリーに正確に報道しています。

私自身は、今回の地震と原発の事故は、第二次大戦後の最大の国難と理解しています。皆で一致団結すべきです。


■防衛省に務める友人の声

被災された方には心からお見舞い申し上げます。

陸、海、空自衛隊は一刻も早く一人でも多くの人命を救うべく、日本全国に展開している隊員、装備品、食料、水、機動力など持てる力を東北地方に集中させ、可能な限りの活動をしています。

被害があまりにも甚大で範囲も広範であり、陸路ではアクセスできない場所もあることに加え、宮城県の松島基地などのように自衛隊の基地そのものが完全に水没した所もあることから、まだ十分な活動が行われていないと感じておられる方も多いと思いますが、皆それぞれの持ち場で、持てる力のすべてを出しています。

現実とは思えないほど悲惨な現場が広がっており、被災された方の絶望感は推し量ることができないほどですが、一人でも多くの国民を救うとともにあの美しい景色を取り戻すべく、力の限り頑張ります。

関連記事

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア