スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難すべきか否か

震災から11日、福島第一原発の復旧作業は続いているが、今尚予断を許さない状況のようだ。

Capture20110322-211335.jpg
▲放射能漏れはどこから??3つの可能性。

その一方で、一部の農産物や海水や水道水に国が定める基準を上回る放射性物質が検出されたという報道が出始めた。

Capture20110322-210757.jpg

当然のごとく住民に不安感が増している。

近隣住民の中には避難すべきか否か迷っている方も多いと推察する。

勿論、避難しようにも動けない方も多いようだ。

また長年住み慣れた土地を簡単には離れがたいだろうし、必死に復興に向け頑張っている方々に背を向けて逃げるような後ろめたさがあるかも知れない。

原子力の専門家たちはどう考えているのか。

逃げなくてもよいとも言わないし、逃げろとも言わない。

結局は
退避するかしないかの総合判断は、原子力や放射線の専門家がすることではなく個人個人がすること
だそうだ。

(参考)「退避すべきかとどまるべきか」放射線被ばくを深く心配されている方々へ
(2011年3月17日午後時点の情報を踏まえて)

Capture20110322-213722.jpg
▲東京、神奈川の値も高くなってきた。
関連記事

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

きょうニュースで、10km圏内に取り残されてる世帯があるということで、救援に向かった自衛隊員に、そこに住んでたおばあちゃんがこう言われていた。

「いいです すみませんけど せっかくですけど(放っておいてください)」

寝たきりの夫と運命を共にされるつもりだったんだね。

胸が痛みました・・・(T_T)

No title

待避しないと、20~30㌔圏内に入ること自体、運搬業者は恐がって物資も届けてくれないようです。
残る事はそれ自体、生きるすべをなくすこと。
「家はある。水も出る。電気もある。なのに帰れない。」
自分だったらどうする?
どうするんだろう、わたし。逃げるしかないですね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。