夏の名残りと儚さと

今年の夏は本当に暑かった。
僕は、毎年夏バテして体重を落とすので、今年はさぞ落ちたかと思いきや、何故か逆だった。2kg太ったのだ。

長年抱えていた腸の患部を昨年、切除したからだろうか、しかしそのせいなのか、眠っていたウイルスの野郎が活動を開始したではないか・・(トホホ)

人間の体は、一筋縄じゃいきません。神秘で複雑。しかし・・・

「自分は何者なのか、この世界はどうなっているのか、そしてこれからどこへ向かおうとしているのか・・」人間は有史以来、限られた脳ミソの中で、あーだこーだと考えてきたけれど、所詮、人間もこの金網に止まった蛾と変わらない運命なのかもね・・・

初診の結果、次回(10/3)精密検査をして、今後の治療方針を決めるそうです。大病院は患者が一杯で大変だ。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

蛾だって人間だって、ひとつの身体にひとつの命・・・
今ここに、生きているだけで奇跡のような・・・。
悪徳ウィルス、必ずやっつけてね!!

ありがと。
先日、小久保さんが書かれていた「不惜身命、但惜身命」ですね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア