一支国の旅(その2)

110601_iki12.jpg
▲壱岐国安国寺跡。山門。

110601_iki13.jpg
▲同仏殿。

1338年(暦応元)足利尊氏と直義は、平和祈願と元寇以来の戦死者の菩提を弔うため、全国六十六ヶ国と二島に安国寺建立を命じた。壱岐では従来あった海印寺を安国寺に当てた。開山は京都南禅寺の禅師無隠元晦である。「師子窟」の扁額の掛かる仏殿は、二重屋根の重厚な建築物。室町時代の貴重な宝物が多く、なかでも高麗版大般若経は国の重要文化財で、境内の一角にある宝物展示館で見ることができる。また境内のスギの巨木が目をひく。
壱岐市観光案内HPから)

110601_iki14.jpg
▲壱岐安国寺のスギ。県指定天然記念物。樹齢600年を超える。

110601_iki18.jpg
▲安国寺宝物展示館。ここには韓国から一部盗まれたとされる高麗版大般若経(国指定重要文化財)が収められている。
(参考)盗難文化財の再調査を韓国に要請 外務省(asahi.com)

110601_iki15.jpg
▲壱岐海上保安署へ戻る30メートル巡視艇「PC112 いきぐも」。韓国漁船の不法操業はなかったかな?お役目ご苦労様です。「春一番の塔」展望台から。

110601_iki16.jpg
▲壱岐高校野球部。夢は甲子園取材にて。

110601_iki17.jpg
▲取材を終えて

この日は、日本の小宿10選に選ばれた平山旅館で活きの良い料理に舌鼓を打ち、開泉350年の食塩泉に浸り、ホタルの群生を観賞した。

心身ともに癒された一日だった。
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア