8.8「平和への祈り」へ向けて

毎年、8月9日の原爆祈念日の前日に、松山町の爆心地公園で、長崎県宗教者懇話会主催による「平和への祈り(原爆殉難者慰霊祭)」が行われている。午後7時からだ。

110808_heiwaInori.jpg
▲この長崎県宗教者懇話会(略して「宗懇」と呼ぶ)とは、宗教・宗派を超えて一緒に人類の平和を祈りましょうと、小異を捨てて一同に会し、懇親を深めている団体だ。

本会は長崎県内の宗教者を以って構成し、会員の親睦、並びに各宗教間の連絡調整を図り、宗教交流と平和運動への連帯を計ることを目的として設立されました。

主な活動として、以下の事業を行っております。
・原爆殉難者慰霊8.8の主催
・8.9慰霊奉賛会への協力
・会員相互の交流・研鑽を計る定例懇話会の開催
・文化講演会。その他、必要な事項に関すること
       (長崎県宗教者懇話会HPから)


俗に「神仏キ」と呼ぶ神道、仏教、キリスト教をはじめ立正佼成会、PL教団、天理教などの諸宗教もメンバーに入っておられる。

他の都市では考えられない長崎ならではの活動である。

今年は、素晴らしいゲストが出席される。奇跡的なことだ。まだ発表できない。

110621_shukon02.jpg
110621_shukon01.jpg
▲この準備のための第一回実行委員会が21日、諏訪神社で行われた。

110621_shukon03.jpg
▲実行委員会の模様。お茶菓子に「月見茶屋」のぼた餅が出された。(^^)v

110621_shukon04.jpg
▲左から、松本亘史・諏訪神社宮司(神道)、楠達也・玄成寺住職(仏教)、野下千年・長崎県宗教者懇話会会長(キリスト教)、田平樹男・立正佼成会西九州ブロック長 長崎教会長(諸宗教)(以上敬称略)

世界には宗教を原因とした戦争がいまだ絶えない。

長崎から宗教・宗派を超えた「平和への祈り」を今年も発信する。第39回だ。
関連記事

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア