台風の爪痕

台風13号の爪痕が痛々しい。塩害で市内の樹木が枯れているのだ。
海水を多量に含んだ風雨が吹き荒れたが、通常「吹き返し」よって洗われるはずが、それがなかったためだと言われている。

これから色づくはずの樹木の葉が、既に落ち葉になってしまっている。
いつもの散歩道も、中島川も、稲佐山も何となく元気がない。茂木の枇杷は壊滅状態らしい。

きょう、大村に検査に行ってきた。そして来月中旬、肝臓の組織検査のため、3泊4日の検査入院が決まった。
自然も、人間の体も、弱い。
いや、これも因果応報というか輪廻というか、単に時が移ろい、ただなるようになっているのに過ぎないのだ。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

地植えにしているベゴニアが、全部やられてしまいました。最初なぜだか解らなかった。突然茶色に変色して枯れてしまった・・・。
でも、思いきって根元まで切り戻すと、若い小さな葉っぱが元気に伸びて来ました。
自然も人間も、脆くて弱いけれど、ホントに脆くて危なっかしいのは、自然でも人間でもないと思う・・・
たましい・・じゃないかな・・

たましいか・・・かもね。
こころって言ってもいいね。
一度傷ついたこころが、なかなか癒えないように・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア