秋分の長崎を歩きながら


昼まで部屋に閉じこもって、うだうだしていたのだが、空の青さが気になって外へ出てみた。

秋の空気が美味い。
よっしゃ歩くぞ!

わがまちコエバリーヒルズから、オフィスがあるモリマチまでの5km強のコースを歩いた。

写真は途中でケータイで撮った浦上の街。66年前は「死の街」だった。

よくぞここまで復興した。福島も頑張って欲しい。

写真の中央に浦上天主堂が見える。
いよいよ来週9/28水に、この天主堂で東日本大震災チャリティのパイプオルガンコンサートを開催する。

満杯にしたい。
当日券も出す。ぜひ来て欲しい。

しかしこの写真を撮りながら歴史の皮肉を感じた。

というのは66年前、あの天主堂の500m前に死の爆弾が落ちたのだが、今建て変わった天主堂の左に写っている立派なビルは‥九電ビルだ。感じすぎか・・・

今回の事故が起こる前から僕は原爆も原発も同じものと考えていた。
一気に爆発させるか、ゆっくり燃やすかの違いだけだ。

事故によってその正体が国民の目に曝された。

福島の復興は時間がかかるだろう。
放出された放射線の量も半端じゃないし、まだ漏れ続けているわけだから‥

いかん、暗いことばかり考えてしまう。
この空の青さを信じよう!きっと笑って振り返る日が来るさ!

DVC00004.jpg
▲帰りの道で。ケータイの夜景ショットはこれが限度!
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア