長崎くんちの無事を祈る事始神事

長崎くんちは、10/7-9の3日間とは誰しも知っているが、神事としての「鎮西大社諏訪神社御大祭」は、10月1日の事始神事から13日の直会神事まで、13日間行われる。

111001_kotohajime01.jpg
▲10/1の諏訪神社は、すがすがしい秋晴れとなった。

111001_kotohajime02.jpg
▲諏訪、住吉(左)、森崎(右)の三社の神輿。拝殿に向かって右手に収められている。まだ神様は乗っていない。

111001_kotohajime03.jpg
▲長坂下の踊り馬場の桟敷席も徐々に組み上がって来た。神事に参列するくんちの役員が集まり始めた。

111001_kotohajime04.jpg
▲「事始神事(ことはじめしんじ)=神事の始まりを神様に奉告し、くんちを支える「年番町」「踊町」の方々のお祓いをして無事を祈る」。くんちの世話をする年番町は、踊町の4年後に回ってくる。

この後、「神輿守町清祓(みこしもりちょうきよはらい)=神輿を担ぐ神輿守らもその無事を祈ってお祓いを受ける」も行われた。6年に一度回ってくる神輿守町、今年は伊良林神輿守町連合会。

一気にくんちムードが高まる。

1634年に始まったくんち。377年も続いてきた秘密が少しだけみえた。
この祭りに関わる人々の顔が皆、溌剌として嬉しそうなのだ。

一生懸命練習を積んできて、この例祭の晴れ舞台で披露する。
奉納踊りを演ずる踊町も、神輿を担ぐ神輿守町も、彼らを支える年番町も、そして勿論観客も、このくんちが楽しくてたまらないのだ。

長く続く秘訣は楽しむこと。何でも言える。
でも、その喜びは、つらさや苦しさを乗り越えなければ産まれない。

その喜びがこの祭りにはある。いよいよだ。
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

> どんなになっているのかしら?
>
> 私には、仕組みがよくわからなくて・・・・・?
>
> 今までの、コメントは、何も登録されてないのですね?

このコメントは「非公開コメント」ですよ。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをいれられたんだと思います。

Re: Just try

> 失礼します。Test mailです。
>
> 今までの、コメント投稿確認欄とは違ってますね・・・???

いえ、今まで通りですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Just try

失礼します。Test mailです。

今までの、コメント投稿確認欄とは違ってますね・・・???
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア