第12回枯松神社祭


徳川幕府の禁教時代、ここ長崎市外海地区にある枯松神社は、サンジワンさまと呼ばれる外国人宣教師を祭った全国でも数少ないキリシタン神社と言われている。

この地区の潜伏キリシタンは表向きは、樫山の曹洞宗天福寺の壇徒を装い、密かにこの枯松神社を奉り、オラショを唱え、「祈りの岩」の陰でオラショを伝承した。

そして明治6年(1873)、禁教の高札が撤廃され、ようやく信仰の自由が保障されたが、潜伏していたキリシタンは、皮肉にも三派に分かれてしまった。

 続く・・・
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア