スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出津黒崎文化まつり

13日、長崎市外海地区で「出津黒崎文化まつり」があった。

111113_bunkamatsuri01.jpg
▲場所はカトリック黒崎教会の前の黒崎地区公民館&広場

111113_bunkamatsuri02.jpg
▲地元特産のド・ロさまそうめん(うどん、ふしめん、パスタ)などが販売されている

111113_bunkamatsuri03.jpg
▲広場で無邪気に遊ぶ地域の子どもたち

111113_bunkamatsuri04.jpg
▲黒崎おもてなし料理(無料)としておにぎりとダゴ汁をいただいた。

111113_bunkamatsuri05.jpg
▲講演は、曹洞宗天福寺の塩屋秀見(しゅうけん)住職による「外海キリシタンとお寺」
 これが実は主目的。先日「枯松神社祭」を取材させていただいた関連として聴きたかった。

 キリシタンの隠れ蓑としての天福寺が辿った歴史は、非常に興味深い。
 キリシタンを匿ってあげたおかげで今の天福寺の興隆がある。
 宗教を超えた人間が見えるいいお話だった。
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

天福寺の本堂修復のとき、カトリックの方がたくさん献金してくださったそうです。

先祖がお世話になったからって。

こんな話、日本全国聞いたことないでしょ??!!

おはようございますm(_ _)m。天福寺の話は、わたくしも大変興味深いです。時代の背景、世相の中にあって、住職の信仰を超えた人間を思う心の強さ。


思いを馳せても、想像の域を越えてしまいます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。