スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結城了悟神父、追悼コンサート

結城了悟(パティコ・ディエゴ)神父のこと、ご存知だろうか?

長崎では知る人ぞ知る日本二十六聖人記念館の前館長、1962(昭和37)年に同記念館が完成するまで、資金や資料収集に尽力された方だ。

1982年以来、ペトロ岐部と日本の188人殉教者の歴史的調査のメンバーとして働らかれ、2008年11月17日、その列福式の直前に、聖フランシスコ病院にて帰天された(享年86)。著書多数。

師の追悼コンサートが15日、聖フィリッポ教会で行われた。17:30開場、17:50追悼ミサ、18:30~開演

111115_yukiRyogo01.jpg111115_yukiRyogo02.jpg
▲聖フィリッポ教会。日本二十六聖人記念館に併設されている。響きが抜群によかった。長椅子が2×10列あったから、キャパ120でいける。何かのときに使わせていただこう。

演奏は、日本フィル弦楽四重奏団の、石井啓一郎(Vn1)、大貫聖子(Vn2)、佐藤玲子(Va)、山田智樹(Vc)
曲目は、バッハの無伴奏チェロ組曲から、マックスレーガーのビオラソロ、バイオリンソロ、カルテットでベートーベンのセリオーソ、カナリア、G線上のアリアなど

追悼演奏会終了後、会場を日本二十六聖人記念館ホールに移して19:30ごろ、交流会が行われた。

111115_yukiRyogo03.jpg
▲デ・ルカ・レンゾ日本二十六聖人記念館長が、結城了悟神父の足跡を紹介された。知らなかったことばかりで、改めて結城神父の功績に感銘を受けた。

111115_yukiRyogo04.jpg
▲結城神父とお親しかった片岡千鶴子長崎純心大学学長のごあいさつ

僕は、この会の主催者の一人であるサンミック出島の高橋理事長からいきなりご紹介をうけ、アジェンダNOVAながさきの活動と11/19の長崎祈りコンサートのPRをさせていただいた。
関連記事

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。