長崎の教会群を世界遺産に

10/28(土)、29(日)と平戸に行ってきた。

長崎の教会群を世界遺産にする会が主催する「世界遺産への道 長崎の教会群」平戸講演、見学会に参加するためだ。

長崎の教会の建築物としては、ヨーロッパの大聖堂には比べようもないけど、その特異な歴史と精神性は、普遍的な価値を持っている。世界遺産への道もそう遠くないようだ。

この活動を支援しながら”宗教とツーリズム””スピリチュアリティ””平和と巡礼”を、考えて行きたい。

061028_hirado01.jpg
田平教会(国文)

061028_hirado02.jpg
▲同教会の神父のお話を聞く。

DSC02847.jpg
▲平戸文化センターでの講演会

DSC02854.jpg
▲聖フランシスコ・ザビエル記念教会

DSC02853.jpg
▲聖フランシスコ・ザビエル記念像
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア