スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツバチの羽音と地球の回転

111127_mitsubachi01.jpg
▲映画「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会&監督トークが、11/27(日)14:00-17:00、長崎原爆資料館ホールで行われた。


▲まずは予告編を観ていただこう。

山口県瀬戸内海に浮かぶちっぽけな祝島(いわいしま)の住民らが、自分たちの地域と暮らしを守るために、上関原発の建設に反対するさまをごく自然に直近でカメラは追う。

住民にとっては、農業や漁業と反対運動とは、もはや切っても切れない生活の一部なのだ。

観ているうちに反対運動をする住民側の主張の方が、中部電力やエネルギー庁の役人の上辺だけの主張よりもずっと正当であることが自然と伝わってくる。

環境先進国であるスウェーデンの様々な取り組みを紹介されているが、これらは日本にとって、学ぶべきものが多々ありそうだ。なぜメディアは伝えない??

再生可能エネルギーの宝庫・日本がこの場に及んでもなお、原発にしがみつこうとする姿勢が本当に滑稽に見えてくる。Japan、Start now!

111127_mitsubachi02.jpg
▲上映後、鎌仲監督によるトーク

プロジェクターを使って様々は資料を見せていただいた。

◆参考になるサイトはこちら↓
ストップ!上関原発!
ミツバチ@Official Blog


▲鎌仲監督の声を聞いてみよう。

日本は、自信を持って脱原発を推進し、環境に優しい日本を目指すべきだと思う。

日本民族はそれが似合うし、それができる。
関連記事

テーマ : 見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。