スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊後の旅7~宇佐

九州の国宝(建造物)は、熊本の青井阿蘇神社、大分の富貴寺、宇佐神宮、そして長崎の大浦天主堂と崇福寺にある。

宇佐神宮に行ってみたいと言ったら、Tも乗ってきた。

111124_usa01.jpg
▲Tと別府駅から宇佐へ向かう。窓から望む別府湾が美しい。

111124_usa02.jpg
▲ある駅に停車した。僕ら以外誰もいなくなった。そのまま動かない。何かおかしい。駅員に聞くと終点だという!!大神(おうが)駅の出来事だ。仕方ない。一旦駅を出て、近くのコンビニで昼食を買って、次の列車まで食べながら待った。

111124_usa03.jpg
▲宇佐駅到着。日本のUSAだ。

111124_usa04.jpg
▲駅前の観光案内図を見ると宇佐神宮まで公共交通機関が少ない。タクシーに乗った。2000円弱だった。

111124_usa05.jpg
▲ここか、宇佐神宮は。なるほど広い。もう門松が。

全国約11万の神社のうち、八幡さまが最も多く、40,600社あまりのお社(やしろ)がある。宇佐神宮はその八幡さまの総本宮だ。

111124_usa06.jpg
▲何とか門 <調べろや!!(笑)

111124_usa07.jpg
▲これは、勅使門(ちょくしもん)。奥に本殿があり、左より順に一之御殿(八幡大神)、二之御殿(比売大神)、三之御殿(神功皇后)と並ぶ。

宇佐神宮では、「二礼、四拍手、一拝」が古儀だそうだ。もちろん、試してみた。「すべての願いが叶いますように・・・」(*^^)v

111124_usa08.jpg
▲時間はたっぷりあったので、静かな湖畔を散策した。オヤジ2人で。。。

111124_usa09.jpg
▲紅葉も美しい。しかし広い。

111124_usa10.jpg
▲7分も遅れてきたバスにほっとして乗車するT。じゃ、また、どっかで!(^O^)/~

111124_usa11.jpg
▲帰りは博多経由で帰ることにした。久大本線を使うよりは早い。2枚きっぷはどちらの線も使える。宇佐駅で待っていたら、昔の「にちりん号」が通過した。懐かしい。「臨時」と表示されていたが、まだ現役なのね。

111124_usa12.jpg
▲この特急「ソニック」に乗った。

111124_usa13.jpg
▲博多駅からは、お馴染みの特急「白いかもめ」へ乗り換え。

今回の旅はたった1泊二日ではあったが、旧友に会う旅、豊後を訪ねる旅、JR九州の各列車に乗る旅、いろんな楽しみを満喫した旅となった。

また、どっか旅しよう。 (完)
関連記事

テーマ : 大分県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。