スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信さん・炭坑町のセレナーデ

「信さん・炭坑町のセレナーデ」長崎上映実行委員会の安元さんがfacebookで「いよいよきょうまでです!」って書かれてたのを読んで、あわてて観に行った。チケットは持ってたのだ。

111230_shinsan01.jpg
▲会場はセントラル劇場。ハマスカ実行委員会は、この映画館と浜んまち商店街とをタイアップさせ街を活性化しようとしている。ハマスカとは「浜んまちストリートカルチャー」の略だそうだ。

映画は昭和ロマン満載で、僕らS30年代にはたまらなく懐かしい映画だった。
炭坑の汚いイメージの中に小雪が正に掃き溜めに鶴のように美しい。

111230_shinsan02.jpg
▲「忘れえぬ慕情」もそうだったが、旧大丸の工事現場の囲いにこの映画の情報が掲載されている。

111230_shinsan03.jpg
111230_shinsan04.jpg111230_shinsan05.jpg
111230_shinsan06.jpg111230_shinsan07.jpg
▲僕は製鐵所のコークス工場で働いていたこともあって、炭坑には関心が強い。命をかけた男の現場だが、高度成長期の日本を陰で支えたプライドとロマンがある。

この映画のロケが行われた池島にも2度行った。そのときのブログだ。

111230_shinsan08.jpg
▲映画の印象的なシーン。男なら誰しもこうされたいだろう!!(笑)

公式ホームページはこちら→shinsan_banner.jpg
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。