スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東山手甲十三番館を利用して


活水学院に行くオランダ坂を上ると東山手甲十三番館がある。

明治後期に賃貸住宅として建てられ、香港上海銀行長崎支店長やホーム・リンガー商会の従業員など英国人や米国人が住んだ。

活水学院の女学生の下宿として使われたこともある。

2007年に国登録有形文化財となり、2009年に一般開放されたが、2011年9月に閉鎖された。

それを聞き付けたNPO法人「長崎の風」代表黒田さんが運営に名乗りを上げた。


1階は喫茶店、交流スペースとして利用。ミニコンサート、展示会、食事会などに無料使用できる。

市民の憩いの場として、また文化財の有効活用として利用を呼び掛けている。

問い合わせは、095-829-1013まで
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

おこめのmixiに書いたけど、残念でした。
http://hoshinabe.ojaru.jp/295_orandayh/orandayh.html

>リンデンさん、

はい。オランダ坂YHに。と言っても高校時代だから(^^;)

> おこめさん

ん??この辺にはYHないと思うけど・・・

泊まったことがあるの??

YHの近くかな?

> keiちゃん

え~~、そうなんだ。

じゃ、そんな昔の話じゃないんだね?

どこまでが昔というのか問題だけど・・(笑)

No title

なつかし~~!
友達が下宿していて、優しい管理人の方みたいでした。
いつの間にかお店になってましたね^^
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。