スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバート・ハインデル展 -人間賛歌-

先日、行きそこなった「ロバート・ハインデル展」を観てきた。長崎県美術館。

この絵画展の関連企画として映画「バレエ・カンパニー」が入館者には無料上映されるというのでそれを先に観た。

◆バレエ・カンパニー(2003年/アメリカ・ドイツ/112 分/監督:ロバート・アルトマン)
アメリカのバレエ団「ジョフリー・バレエ・オブ・シカゴ」を舞台に繰り広げられるダンサーたちの日常をドキュメンタリー感覚で捉えた群像劇。主演のネーヴ・キャンベルを除き、同バレエ団の現役ダンサーたちが出演している。


感動した。バレエの美しさにも、ドキュメンタリー映画としても。
様々な苦悩の中で、もがきながらも少しでも美しいものをと追及していくバレエダンサーたちに力をもらった。
そして今の自分の甘さを恥じた。

120115_robertHeindel01.jpg
▲ハインデルの絵も素晴らしかった。色彩が豊かでバレエダンサーがキャンバスの中で生き生きと踊っていた。

エドガー・ドガの「ばら色の踊り子」も特別展示されていたが、ハインデルの絵の方が気に入った。
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。