長崎居留地キャンドルロード

12/24、同じくクリスマスイブ。

国宝大浦天主堂前の石畳を手作りのキャンドルで飾る「キャンドルロード」を手伝いに行った。

南山手観光推進協議会や居留地ネットワークが企画したものだが、アジェンダNOVAながさきも手伝ってと言われ、馬小屋巡りを終わったばかりの臼井さんと、一緒に駆けつけた。着いたときには綺麗なキャンドルロードが出来上がっていた。

実はこのキャンドル。廃油をグラスに入れただけの簡単なもの。市民セミナリヨのときから話はあったんだが、実現しなかった。あのとき天主堂正面の階段に並べて欲しかったなぁ・・・暗くてお年寄りが大変だった。

このキャンドルをどんどん広げていって、長崎のまちのクリスマスナイトが演出できれば最高!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れさま!!
キャンドルと聞いていたから、「平和のキャンドル」を作られるのだろうかと、実はちょっと心配していました。
平和のキャンドルは、原爆の投下された日にともされるキャンドルだけれど、1本を作るのに、1時間くらいかかるから・・・
平和のキャンドルを一生懸命作ることで、一人でも多くの子どもたちに、真の平和を願う気持ちを持って欲しいと思うけれど、「キャンドルロード」のキャンドルも、込めた思いは変わらないんだよね。
ろうそくの炎の輝きはほんとうに美しくて、こころが洗われるような気がします。

長崎は、年明けのランタンフェスティバルの元宵節の蝋燭、みなとまつりの大花火、原爆祈念日の平和の灯火、そしてこのクリスマスのキャンドルと一年中、灯りが絶えないまち。
こころが癒されるまちです。
長崎に生まれてよかった。

へぇ。。キャンドルロードですかぁ。。
きれいなんでしょうね。。

600もの灯りが道路の端に並べられると幻想的な景色が広がります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア