スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70's Pops(7)1971年7-9月

7月第1週のTOPはこの軽快な曲でした。


▲サインはピース/オーシャン (1971年7月第1-3週TOP)

この曲は3週連続TOPとなります。原題は、Put your hand in the hand。よく聞いてみると、By puttin'n your hand in the hand of the Man From the Galilee. ガリラヤから来た男、そうですイエス・キリストのことを歌った曲です。要はゴスペルですが、ボーカルのジャニス・モーガンのさわやかな声がフォークっぽくてヒットしました。後日、エルヴィス・プレスリーアン・マレーエンゲルト・フンパーディンクらがカバーします。←それぞれの名前をクリックしてみてください。


▲サマー・クリエイション/ジョーン・シェパード (1971年7月4週-8月3週TOP)

こんな曲覚えてました?そうMAX FACTORのCMに起用され大ヒットした曲です。ジョーン・シェパードという名前に反応した方もいらっしゃるでしょう。あの演歌歌手・千昌夫と結婚した金髪の美女です。若い頃はグレンミラー楽団の専属歌手をしていたこともある実力派歌手なんです。

この曲は4週連続TOPをとりますが、どんどん上がって来た次の曲にTOPの座を譲ります。


▲メロディ・フェア/ザ・ビー・ジーズ (1971年8月第4-9月第3週TOP)

映画「小さな恋のメロディ」の主題歌。公開と同時に大ヒット。主演はマーク・レスターとトレーシー・ハイドでした。トロッコを二人で走らせるシーンが印象的でしたね。

ビー・ジーズについてはもう語る必要はないでしょう。バリー、ロビン、モーリス(2003年没)のギブ三兄弟。英国生まれですが、父の仕事でオーストラリアに移住し、小遣い稼ぎで歌うようになりました。73年からアメリカを中心に活動します。現在でも活動しています。→ワーナーHP

この曲は5週TOPを続けます。そして、次の曲にTOPを譲ります。


▲恋のかけひき/ハミルトン、ジョー・フランク&レイノルズ (1971年9月第4週-10月第1週TOP)

ハミルトンとジョー・フランクとレイノルズという3人のグループです。原題 Fallin' in Love は全米でもTOPを記録します。ブラスが入ったご機嫌な曲ですね。こういうサウンドを「ダンヒル・サウンド」というそうですよ。



さて、今回のリンデンピックアップは、


▲薔薇のことづけ/ジリオラ・チンクェッティ

ジリオラ・チンクェッティという名前、覚えてますか?チンクェッティといえば、イタリアのサンレモ音楽祭の常連。「夢見る想い(64年)」「愛は限りなく(66年)」で優勝、「(69年)」で入賞など何度も参加しています。このビデオも71年のサンレモ音楽祭のときのものです。

そんな時代でした。ではまた(^^)/~ (8)1971年10-12月
関連記事

テーマ : 思い出の音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。