スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70's Pops(11)1972年7-9月

7月の第2週まで名前のない馬/アメリカがTOPを続けますが、そのTOPを奪ったのは、


▲サムデイ・ネバー・カムズ/クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル (1972年7月第3-4週TOP)

69年から70年にかけ数々のヒット曲を出したCCRでしたが、ジョン・フォガティに注目が集まり過ぎ、メンバーの仲がぎくしゃくし72年に解散します。この曲はCCR最後のシングルで、最後のヒットとなりました。

そして7/15、あの映画が公開され、そのテーマ曲と同時に大ヒットします。


▲ゴッドファーザー愛のテーマ/アンディ・ウィリアムス (1972年7月第5週-9月第4週TOP)

ある愛の詩」に続き、この手の歌を歌わせたら彼の独壇場ですね。
僕は有名な映画音楽はほとんど彼のアルバムで覚えました。サントラ版はこれです。


▲ゴッドファーザー愛のテーマ/オリジナル・サウンドトラック

何とこの曲は7月の終わりから9月の終わりまで9週連続のTOPとなります。
作曲は、イタリアのニーノ・ロータ。本来はクラシック音楽の作曲家なのですが、フェデリコ・フェリーニに出会い、彼の映画音楽を担当するようになりました。

この曲は、日本では尾崎紀世彦もカバーし、暴走族までこの曲を鳴らしました。車のミュージックホーンで(@_@)



今回のリンデンピックアップは、


▲ダイスをころがせ/ローリング・ストーンズ

このグループのことをどっかで書いとかなきゃですね。
63年にデビューし、ビートルズと対照的に悪ガキのイメージを持つ(セールス戦略でもあった)ストーンズ。数々のヒット曲を持つロックの代名詞的存在です。現在まで活動を続け、全世界でのアルバムの総売り上げは2億万枚を超すそうです。

そんな時代でした。ではまた(^^)/~ (12)1972年10-12月
関連記事

テーマ : 思い出の音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。