70's Pops(14)1973年4-6月

うつろな愛/カーリー・サイモン」が2週連続TOPをとった後、フレンチポップスの彼がまたTOPに躍り出ます。


▲忘れじのグローリア/ミッシェル・ポルナレフ (1973年4月第2-5週TOP)

この曲は4週連続TOPとなりました。この動画、面白いでしょ?この曲がヒットしていたころ、邦楽は何がヒットしていたのかが分かります(笑)

そして、70'sヒットチャート常連の兄妹がまた、次の曲をヒットさせます。


▲シング/カーペンターズ (1973年5月第1週-6月第1週TOP)

これは5週連続TOPとなります。この動画は74年の日本公演の模様です。途中からはリチャードが当時の海外公演のことを説明してくれています。この時期、彼らは本当に世界中を飛び回っていたんですね。そしてそのことが彼ら自身を破壊していく原因にもなるのですね・・・

さ、次はアメリカのポップスグループが一躍有名になりました。


▲幸せの黄色いリボン/ドーン (1973年6月第2週-7月第1週TOP)

この動画の説明には、映画「幸福の黄色いハンカチ」との関連性が深いので訳詞や画像を使ったとありますが、実際、77年に公開された「幸福の黄色いハンカチ」は、原作はピート・ハミル 「黄色いリボン」と公式にクレジットされています。

ちなみにそのピート・ハミルは、この歌「幸せの黄色いリボン」は自分が書いたコラム「ニューヨーク・スケッチブック」が元になっていると提訴したことがあるのですが、彼のコラムより前に書かれた文献を証拠として提出されたことで、彼の請求は結局棄却されたというエピソードがあります。

ま、いずれにしろいい話であることに違いはありませんね(笑)

この曲は4週連続TOPとなりました。アメリカでは「トニー・オーランド&ドーン」という名前で、ビルボードでもTOPと大ヒットしました。
日本ではこのブログでは紹介がそびれましたが、71年にヒットした「ノックは3回」が記憶に新しいところですね。



今回のリンデンピックアップは、


▲やさしく歌って/ロバータ・フラック

この曲のオリジナルは、ロリ・リーバーマンが72年にリリースしたもの。この曲をロバータ・フラックが飛行機内のBGMで偶然聴いて気に入り、歌ったら大ヒットとなりました。5週連続ビルボード1位を獲得し、グラミー賞を受賞しました。

日本ではネス・カフェのCMに使われ有名になりました。いい曲ですね。

そんな時代でした。ではまた(^^)/~ (15)1973年7-9月
関連記事

テーマ : 思い出の音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア