スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70's Pops(15)1973年7-9月

先月からTOPを続けていた幸せの黄色いリボン/ドーン は、7月第2週になって次のグループに首位を譲ります。


▲マイ・ラヴ/ポール・マッカートニー&ウイングス (1973年7月第2,4週TOP)

ポールが愛妻リンダへの愛を歌った甘いラヴバラードです。ウイングス4枚目のシングルとして3月に発売。イギリスでは6位に留まりましたが、アメリカ・ビルボードでは4週間ランキング第1位となりました。

そしてまた、フレンチポップスの彼が登場します。


▲火の玉ロック/ミッシェル・ポルナレフ (1973年7月第3,5週TOP)

You-Tubeでは見つけきれなかったので、GoogleVideoで。
このころ、日本でのポルナレフ人気は最高潮。6月に2度目の来日公演を果たし、TV番組にも出演します。この曲は前年の東京公演のライブ・レコーディング盤「ポルナレフ・ア・トキオ」からのシングル・カットで、かつてジェリー・リー・ルイスがヒットさせたロックン・ロールのスタンダード・ナンバーです。

そしてまたアメリカの兄妹が登場します。


▲イエスタデイ・ワンス・モア/カーペンターズ (1973年8月第1-9月第4週TOP)

8週連続TOP。日本では100万枚以上のセールス記録を打ち立てます。アメリカ・ビルボードでも、2位。日本とイギリスでのカーペンターズ最大のヒット曲となりました。

そしてまたウイングスがこの曲でTOPとなり、この期を締めくくります。


▲007死ぬのは奴らだ/ポール・マッカートニー&ウイングス (1973年9月第5週-10月第3週TOP)

ご存知映画「007死ぬのは奴らだ」の主題歌。4週連続TOPを続けます。

こうやってみると、この頃はカーペンターズとポルナレフとウイングスが三つどもえでTOPを取り合っていたという状態ですね。



さて、今回のリンデンピックアップは、こんなんでいかがでしょう?


▲あまい囁き/ダリダ/アラン・ドロン


▲迷信/スティービー・ワンダー

そんな時代でした。ではまた(^^)/~ (16)1973年10-12月
関連記事

テーマ : 思い出の音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。