スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70's Pops(17)1974年1-3月

さ~いよいよ僕が大学に入る年。1974年を迎えます。

この年の大きな事件は、元日本兵・小野田寛郎少尉を30年ぶりに救出(3/10)、三菱重工ビル爆破事件(8/30)、ウォーターゲート事件でニクソン大統領が辞任表明(8/8)、長島引退試合(10/14)など

米アカデミー賞は、ゴッドファーザー PART II

日本歌謡界のヒット曲は、赤ちょうちん/南こうせつとかぐや姫、二人でお酒を/梓みちよ、私は泣いています/リリィ、精霊流し/グレープ、ひと夏の経験/山口百恵、レコード大賞は襟裳岬/森進一

てな年。

昨年からヒットしていた愛の伝説/ミッシェル・ポルナレフ が、1月第2週まで10週連続TOPを続けた後、その記録に終止符を打ったのは、またしてもアメリカの兄妹でした。


▲ジャンバラヤ/カーペンターズ (1974年1月第3-2月第3週,3月第2週TOP)

この曲はカントリー音楽に多大な影響を与え、29歳で夭折したハンク・ウィリアムズが作った曲。彼の演奏は→これ

ちなみにジャンバラヤとは、北米ケージャン地方の香辛料が効いた炊き込みご飯のような料理。ケージャンとは、北米のフランス系移民がルイジアナ州に移住した人たちの子孫のことだそうです。
そういえば歌詞の中にフランス語っぽい単語が出てきますね。

この曲は5週連続TOPを取りますが、次の曲に一旦TOPを譲りその翌週、またTOPに返り咲きました。


▲マインド・ゲームス/ジョン・レノン(1974年2月第4週-3月第1,3-5週TOP)

この曲は、ジョンがソロになって第3弾のアルバムのタイトルナンバー。「イマジン」につづく反戦歌です。

♪障壁を取り払って愛の種を蒔こう 愛とは花、それを手に入れ、育てよう
  そのためには一緒にマインド・ゲームをやり続けよう

と歌います。このマインド・ゲームとか、マインドゲリラとかが意味するものがこの歌のミソですね。



今回のリンデンピックアップは、以下の3曲


▲荒野のならず者/スリー・ディグリーズ


▲アメリカの歌/ポール・サイモン


▲ひとりぼっちのメリー/アート・ガーファンクル

そんな時代でした。ではまた(^O^)/~ (18)1974年4-6月
関連記事

テーマ : 思い出の音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。