スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70's Pops(25)1979年間ランキング

いよいよ70's最後の年、1979年です。このシリーズも最後の投稿となりました。

この年は、年明けから三菱銀行猟銃人質事件(1/26)が起こります。そして昨年からたびたび話題にあがるスリーマイル島原発の放射能漏れ事故(3/28)が発生しました。また今年3/16公開の映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」で描かれるサッチャーがヨーロッパ初の女性首相(5/3)になったのもこの年です。

映画界といえば「地獄の黙示録」が公開され、米アカデミー賞は「クレイマー・クレイマー」でした。
日本歌謡界は、「いとしのエリー」「関白宣言」「異邦人」「大都会」「贈る言葉」などがヒットし、レコード大賞は「魅せられて」でした。

僕はようやく大学4年生。夏に新しい教授が赴任し、2本目の卒論を与えられました。一生懸命、罪の償いをしました・・・(^^ゞ

あの33年前の洋楽ポップス年間ランキングTOP5は、


▲アイム・セクシー/ロッド・スチュワート (1979年間ランキング第1位)

この曲は、全米全英でもTOPに立ちますが、多くのロック関係の雑誌から、ディスコの様なアレンジがスチュワートのブルースに基づいたロックンロールというルーツを裏切ったと非難されます。しかし、スチュワートなどはすぐに、広く尊敬されているポール・マッカートニーやローリング・ストーンズなどの歌手がディスコ調の曲を既に発表していたことを指摘したそうです。


▲チキチータ/ABBA(1979年間ランキング第2位)

70年代、世界中で活躍し、「ポップ・ミュージックの完成者」と呼ばれたABBA。しかしこの79年にアグネッタとビョルンが離婚、続いてベニーとフリーダも81年に離婚します。そして82年に「最後のテレビ出演」を果たし、83年に活動を突然停止します。ちなみに「チキチータ」はスペイン語で「小さい女の子」という意味だそうです。


▲ヴーレ・ヴー/ABBA(1979年間ランキング第3位)

曲名の「ヴーレ・ヴー」はフランス語で「する気があるの、ないの」という意味だそうです!(+o+)

マドンナやレディー・ガガなど多くのアーティストが影響を受けたと語ったABBA。彼らが解散した10年後の1992年、イレイジャーという英国のグループによって発表された"アバエスク"("ABBA-ESQUE"、"ABBA"と"ESQUE(~風)"火付け役となり、ABBAのリバイバルブームが起こります。

また、ABBAの代表曲を網羅したミュージカル「マンマ・ミーア! 」が世界各地でロングラン公演を続けており(日本では劇団四季)、2008年には映画化もされ、日本でも公開されたのも記憶に新しいですね。70年代のABBAの活躍がなかったら今日のミュージックシーンも変わっていたかもですね。


▲ダンスに夢中/レイフ・ギャレット(1979年間ランキング第4位)

曲名通りのダンスミュージック。全米でも第10位と大ヒット。レイフ・ギャレットは当時15歳。ティーンのアイドルと呼ばれました。でも2年前、薬物所持で逮捕されましたよね。若くして成功するとロクなことはないようです。

日本では川崎麻世が「レッツ・ゴー・ダンシング」という曲名で、NHKの「レッツゴーヤング」で歌っていました。


▲ブレックファスト・イン・アメリカ/スーパートランプ(1979年間ランキング第5位)

スーパートランプは70年デビューのイギリスのロックバンド。この曲はビルボート4週連続1位となるほどヒットします。


さあ、いかがでしたか?70's Popsを25回に渡って紹介してきました。
この70年代は、僕が中三から大学四年までの10年間、正に青春時代そのものでした。

いろんな悩みを抱え、悶々としていた時代、でも僕のそばにはいつも音楽があり、慰め、励ましてくれました。
聴いていたのはポップスだけではありませんでしたが、この洋楽ポップスを通して世界を感じ、日本を感じ、自分を見つめていました。

ここに、改めて70's Popsに感謝します。(^^♪



最後のリンデンピックアップは、

何にしようと悩みました。でも今の自分の心情に最も近く、将来に渡っても忘れることがないだろうこの曲にしました。東日本大震災の被災者の方々に捧げます。


▲イマジン/ジョン・レノン

2012年3月11日14時46分。
テレビで繰り返し流される1年前の悲惨な映像を見つめながら、泣きながら、祈りながら、終わります(黙祷)
関連記事

テーマ : 思い出の音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。