第4回日本レコード大賞(1962年)

第4回日本レコード大賞は、1962年(昭和37年)12月27日に日比谷公会堂に会場を変えて行われました。司会は第6回まで芥川隆行。

第10回(1968年)まで開催日は固定されておらず、主に年末の昼間にモノクロで放送されました。放送当初は本選と発表会とに分かれていて、発表の模様はテレビ(TBS系 (JNN) 地上波全国28局ネット)とラジオ(JRN全国17局ネット)で生中継されました。第4回の視聴率は10.8%だったそうです。


▲日本レコード大賞/橋幸夫・吉永小百合「いつでも夢を」


▲歌唱賞/三橋美智也「星屑の町」


▲新人賞/北島三郎「なみだ船」


▲新人賞/倍賞千恵子「下町の太陽」


▲作曲賞/中村八大「遠くへ行きたい」(歌・ジェリー藤尾)

▲編曲賞/佐伯亮「恋の曼珠沙華」(歌・美空ひばり)


▲作詩賞/谷川俊太郎「月火水木金土の歌」(歌・フランク永井/真理ヨシコ/松島みのり)


▲企画賞/東芝音楽工業(株)/曲名:「スーダラ節」 歌手:植木等 作詩:青島幸男 作曲:萩原哲晶 編曲:萩原哲晶


▲企画賞/曲名:「ハイそれまでョ」 歌手:植木等 作詩:青島幸男 作曲:萩原哲晶 編曲:萩原哲晶


▲童謡賞/曲名:「ちいさい秋みつけた」 歌手:ボニージャックス


▲特別賞/曲名:「王将」 歌手:村田英雄


▲特別賞/曲名:「アカシアの雨がやむとき」 歌手:西田佐知子


▲新人作曲賞/山下毅雄「TBS『七人の刑事』主題歌」

(動画検索できず)
▲新人作詩賞/若谷和子「おべんとつけてどこいくの」(歌・楠トシエ)



この年、堀江謙一がヨットで世界初の単独太平洋横断(5月)。8月にはマリリン・モンローがハリウッドの自宅で睡眠薬を飲みすぎて死亡します。「隠密剣士」が始まるのはこの年から。テレビ受信契約数は、1,000万件を突破します。

僕は近くの西浦上小学校に入学。当時児童2000人のマンモス校。新入生代表として朝礼台に上がってあいさつをして緊張したのを覚えています。担任は平賀先生。やさしい先生でした。

この年のリンデンピックアップはこの曲。大らかで進取的な母がよく口ずさんでいました。


▲ダニー飯田とパラダイスキング・佐野修「電話でキッス」
関連記事

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア