世界遺産となる五島の教会とキリシタン遺産を訪ねて(1)福江島

アジェンダNOVAながさきが企画して九州商船が実施したツアー「世界遺産となる五島の教会とキリシタン遺産を訪ねて」に7/28-29、参加した。

■旅程(第1日)
長崎港(7:40)~~<ジェットフォイル>~~福江港(9:05)==<マイクロバス>==楠原教会==堂崎教会==カンパーナホテル(昼食)==福江港--<海上タクシー>--久賀島・田ノ浦港=<タクシー分乗>=浜脇教会==牢屋の窄殉教地・同記念聖堂==田ノ浦港--<海上タクシー>--五輪港・旧五輪教会--五輪港--奈留島・江上港==江上教会==宮の森総合公園(泊)



120728_gotoh01.jpg
▲五島に渡る海は限りなく青かった。

120728_gotoh02.jpg
▲福江港でマイクロバス(29人乗り)に搭乗する長崎二十六巡礼者(笑)

120728_gotohTour03.jpg
楠原教会:下五島で堂崎教会に次ぐ古い教会。1912(明治45)年、3年をかけ鉄川与助により建堂⇒楠原教会のあゆみ

120728_gotohTour05.jpg
▲楠原教会堂内で五島キリシタン史を解説する野下神父

120728_gotohTour06.jpg
▲岐宿町魚津ヶ崎(きしゅくちょう・ぎょうがさき)遣唐使船の寄泊地だ。今、ひまわりが見ごろだ。 

120728_gotohTour08.jpg
堂崎教会:明治6年禁教令解禁後五島に初めて建てられた天主堂だ。→堂崎教会のあゆみ

120728_gotohTour07.jpg
▲堂内にキリシタン資料館が併設されている。

120728_gotohTour11.jpg
▲堂内で説明される野下神父。かつてカトリック浦頭教会主任司祭として赴任され、解体予定だったこの堂崎教会を保存し、資料館とされた立役者だ。

野下神父は、この堂崎教会が世界遺産の構成リストから外れたことはおかしい。最後まで再考を求めると語った。関連記事→長崎新聞「県学術会議の評価に波紋」

120728_gotohTour15.jpg
▲五島に布教をした宣教師アルメイダ。その年、1566年は「出会いの日」として刻まれている。

120728_gotohTour13.jpg
▲日本二十六聖人の一人、聖ヨハネ五島。1597年は「受難のとき」として刻まれている。

120728_gotohTour14.jpg
▲禁教が解けた後、最初の仮聖堂を建立したパリミッションのマルマン神父と、後任の現在の聖堂を建立したペルー神父。

120728_gotohTour16.jpg
▲「カクレキリシタンの里」の柿森和年氏(長崎の教会群を世界遺産にする会事務局長)もガイド役。

120728_gotohTour17.jpg
▲福江港に戻り、カンパーナホテルで昼食

120728_gotohTour18.jpg
▲海上タクシー五島をチャーターし久賀島へ

 久賀島への旅に続く
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア