スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産となる五島の教会とキリシタン遺産を訪ねて(2)久賀島

■旅程(第1日)
長崎港(7:40)~~<ジェットフォイル>~~福江港(9:05)==<マイクロバス>==楠原教会==堂崎教会==カンパーナホテル(昼食)==福江港--<海上タクシー>--久賀島・田ノ浦港=<タクシー分乗>=浜脇教会==牢屋の窄殉教地・同記念聖堂==田ノ浦港--<海上タクシー>--五輪港・旧五輪教会--五輪港--奈留島・江上港==江上教会==宮の森総合公園(泊)


殉教の島・久賀島へ着いた。

120728_gotohTour19.jpg
浜脇教会:久賀島牢屋の窄殉教事件を乗り越えた信徒たちが1881(明治14)年建立した教会。1931(昭和6)年、50年の老朽化により現在の鉄筋コンクリートに建て替えられた。→浜脇教会のあゆみ

120728_gotohTour20.jpg
▲浜脇教会堂内で野下神父の説明を受ける。

120728_gotohTour21.jpg
牢屋の窄殉教地。この右側の空き地に牢があった。

■久賀島・牢屋の窄の殉教(牢屋の窄殉教地…五島崩れの発端の地)
 1868(明治元)年11月12日、23人のキリシタンが捕らえられ、福江の城下の牢に入れられ拷問にかけられる。
 その後、全島のキリシタン老若男女、幼児まで200人近い信者が捕らえられ、前の23人と共に松ケ原の牢に閉じ込められ、呵責、算木責、火責、晒し責、押から責、氷責、水責、竹責、十手責などといった方法で拷問にかけられた。
 特に厳しい拷問を受けたのは、30歳の豊蔵と35歳の惣五郎だった。豊蔵は呵責、算木責、晒し責、押から責、竹責、十手責と6種類の拷問にかけられる。
 牢の広さは桁行3間、梁間2間の6坪(たたみ12枚)のバラック、中央を厚い板で仕切り、男牢と女牢に分け、ぴったりと戸を閉めきった言語に絶する狭いものであった。たたみ1枚の広さに何と15人の者を入れていたことになる。多くは人の体にせり上げられて足は地につかず、さらに身動きすらできない状態であった。
 食べ物も小さなさっま芋を朝に一切れ、晩に一切れ支給するのみで、子供を抱えた母親はそれすら自分の口に入らず飢えを叫ぶ子供の手に奪われる。そのような状況の中、老人、子供は飢えと寒さの為次から次と倒れた。
 最初に死んだのは79歳のパウロ助市だった。その死骸はすぐ葬ることも許されず、5昼夜も牢内に棄て置かれ、大勢に押し潰され殆ど平たくなってしまった。
 牢内にはトイレもなく、その不潔さとにおいは例えようもないほどひどいものだった。やがて蛆虫が湧き、土間全体に広がり着物を伝って這い上がり、噛まれた者も少なくはなかった。特に13歳のドミニカたせは蛆に下腹を噛み破られ死亡した。
 牢内に囚われること8ケ月、一般信者はすぐ解放されたが、指導的立場の信者が解放されたのは、それから2年余後だった。その間牢内で死亡した者39人、出牢後死亡した者4人を数えた。
 1969(昭和44)年、九州電力発電所の建物を利用し、殉教者顕彰のための聖堂が創設された。その後1984(昭和59)年、記念聖堂が建立され、牢跡には殉教記念碑が建てられている。
(長崎の教会「牢屋の窄殉教地」から引用)


120728_gotohTour22.jpg
牢屋の窄殉教記念聖堂。堂内で「沈黙の時間」を体験する巡礼者たち。この白いカーペットの広さに何と195人が押し込められた。

120728_gotohTour23.jpg
▲牢屋の窄から田ノ浦港までタクシー分乗、そこから五輪港まで海上タクシー

120728_gotohTour24.jpg
旧五輪教会(国重要文化財):大浦天主堂に次ぐ古い教会。1881(明治14)年浜脇教会として建てられ、手狭になったため解体する予定だったのだが、五輪地区の信徒の要望により1931(昭和6)年、現在の地に移築された。1985(昭和60)年、(新)五輪教会がすぐそばに建設される。その際の解体の危機を乗り越え保存される。→旧五輪教会堂のあゆみ

120728_gotohTour25.jpg
▲旧五輪教会の堂内。

120728_gotohTour26.jpg
▲隣接して建てられた五輪教会。五島市で一番新しい教会。→五輪教会のあゆみ

120728_gotohTour27.jpg
▲五輪教会の堂内。主任教会である浜脇教会の巡回教会、ミサは月に二回福江教会の司祭が訪れて捧げられる。

片や国の重文の教会と新しい教会が併設されているわけだが、これらを維持管理する信徒らの苦労も大変なものだろう。過疎化し高年齢化する島の現状を考えれば容易に想像できる。

 ⇒奈留島への旅へと続く
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。