スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆の墓参り

家の墓はシーボルトが住んだ鳴滝にある。
120815_hakamairi05.jpg
▲盆の墓参りは欠かせない。だが、ただでさえきついこの坂を、高齢​の両親はもう上れないという。長崎の墓の宿命だ。


▲墓からの眺望。眼下に鳴滝高校(前は県短)、その向こうの丘に瓊浦高校、そして​遠く長崎港が望めるこの墓は、小さいころから気に入っていた。

親戚が集い花火を上げて騒いだのも遠い昔。
きょうは精霊流し。御先祖に感謝しながら静かに手を合わせた。

クリックすると、左手は本河内から日見へ抜ける長崎街道、正面は龍馬像が立つ風頭、右手に稲佐山が望める。この辺りは開港当時(1570年頃)の長崎を治めていた長崎甚左衛門純景の居城があった一番古い長崎だ。


家の寺は曹洞宗・徳光山高林寺。長崎三大寺の一つ海雲山皓台寺の末寺。鳴滝高校正門の右手を少し登った所にある。

120815_hakamairi01.jpg
▲登り口に石仏が並んでいる。西国三十三ヵ所霊場の石碑がある。一番右は弘法大師の石仏。

120815_hakamairi02.jpg
▲高林寺境内に立つ「赤地蔵大菩薩」。「長崎で一番古い歴史のある霊験あらたかな地蔵尊です」とある。祈願して病気が治ると朱色を塗ることから、赤地蔵と呼ばれている。

120815_hakamairi03.jpg
納骨堂「飛天堂」。本堂の傷みが激しく立て直す必要が出た時、父が檀徒総代としてお金を集めたが目標額に届かず、とりあえずこの納骨堂を建てたと聞く。

120815_hakamairi04.jpg
▲最近建てられた観光案内板。本尊の釈迦仏は、シャム国王勅願寺から長崎に友好のため贈られた後、この寺に奉安されたとある。

関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。