スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレスト・サクラメント大聖堂合唱団・オーケストラ長崎公演

ブレスト・サクラメント大聖堂 合唱団・オーケストラ 長崎公演を10/8(月・祝)、カトリック浦上教会で行います。14時開演です。

昨年、ニュージーランドから県、浦上教会を通してお話があり、アジェンダNOVAながさきで企画してきました。
本物の教会音楽を浦上教会で聴けるのは滅多にない機会だと思います。

東日本大震災チャリティーも兼ねています。
1000円とお手頃な価格です。ぜひ、足をお運びください。

flyer_a.jpg ⇒チラシ(pdf.772KB)
▲NCC長崎文化放送でもPRが流れています。実は僕が作りました(^^)v

■企画趣旨

 アジェンダNOVAながさきは、長崎の文化を考える会として昨年から、日本二十六聖人列聖150年を記念したイベント「市民セミナリヨ2011(さるくと講演)日本二十六聖人の殉教と信徒発見」「ホセ・エンリケ・アヤラ・ハルネ パイプオルガンコンサート」「ヴァイオリニスト河村典子“聖者に捧げるバッハの祈り”」を実施してまいりましたが、このたびその締めくくりの第4弾を企画しました。

 10月8日にニュージーランド・クライストチャーチにあるブレスト・サクラメント大聖堂合唱団・オーケストラが、アジアツアーの一環として長崎を訪れ、浦上教会で演奏会を行います。

 彼らは1990年より様々な国の主な大聖堂でコンサートを催している本物の教会音楽を奏でる合唱団とオーケストラです。先の大地震(2011.2.22)により彼らの美しい大聖堂は廃墟と化してしまいましたが、仮聖マリア大聖堂で活動を続けています。

 今回で海外ツアーは6度目。40名を超すメンバーが、香港、北京、ソウル、長崎、広島、京都、および東京の大聖堂において演奏します。そのほとんどの聖堂が聖母マリアに捧げられているため、各聖堂で、救い主の母になることを受諾した聖母マリア自身が捧げた聖歌とされる‘マニフィカト’の演奏には意味をもたせています。

 当会は、日本二十六聖人列聖150年と東日本大震災チャリティーを兼ねて、この公演を「無原罪の聖母」に捧げられた浦上教会と共催で企画しました。

 彼らの歓迎演奏として、2010年にこども音楽コンクールで日本一に輝いた長崎南山小学校コーラス部とのコラボも企画しました。

 アジェンダNOVAながさきは、常に「祈りの街・長崎にふさわしい文化企画を!」をモットーに努力しています。

 ぜひ、皆さまのご協力を得て、この公演を成功させ、同じ年に大震災の悲しい体験を共有したニュージーランドとの友好の輪を広げたいと存じます。



10/8(くんちの中日ですが・・(^^ゞ)浦上教会でお会いしましょう!(^^♪
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

遠かぁ~ちゅうたって、列車やバスで2時間もかからんめ~もん!

>リンデンさん

しゅまんの~。行きたかばってん、遠かぁ~。

> おこめさん

こら、こめや!

なんか期待させよって、よく読めば来れんちゅうことやないかい!
(>_<)

おお!これは是非とも拝聴したい!その日、福岡なら行く時間作れるんだけどなぁ。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。