スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレスト・サクラメント大聖堂合唱団・オーケストラ長崎公演の写真UP

僕が事務局をしているアジェンダNOVAながさきとカトリック浦上教会が主催した「ブレスト・サクラメント大聖堂合唱団・オーケストラ(CBS Music)長崎公演」(10/8)の写真をUPし、大成功だった公演を振り返る。(写真はアジェンダのメンバー田中さんのご提供。最後の2枚は私撮影)

121008_CBSMusic07.jpg
▲10/8、くんちの中日。13時半の開場というのに、聴衆は12時から早々と集まってみえ、長蛇の列ができた。

121008_CBSMusic06.jpg
▲知った方々も続々と聴きにきてくださった。

121008_CBSMusic05.jpg
▲本物の教会音楽なので、勿論、教会・修道会の方々が多い。

121008_CBSMusic03.jpg
▲いよいよ開場だ。CBS Musicのリハが遅れ、6分遅れの開場となった。暑い中、長時間並ばれた方々に申し訳なかった。

121008_CBSMusic02_20121017080256.jpg
▲浦上教会は6人掛けだと1000人強入る。集まった聴衆はおよそ900人、ほぼ満席であった。

121008_CBSMusic09.jpg
▲ステンドグラスから差し込む光が美しい。入場時にCBS Musicのオルガニスト・バリーさんがパイプオルガンの演奏をして、入場者を歓迎した。

121008_CBSMusic08.jpg
▲14時、予定通り開演。冒頭、長崎南山小学校コーラス部の歓迎演奏を15分間聴いていただいた。曲目は、「マリア様のこころ」「ふるさと・さくらさくら」「モーツァルトの子守唄」「夕暮れの歌声」。

121008_CBSMusic11.jpg
▲2011年に「こども音楽コンクール」で日本一に輝いた歌唱力。素晴らしい!

121008_CBSMusic10.jpg
▲そしてCBS Musicの演奏。まずはD.ミューズ作曲、ア・サウンド・ケイム・フロム・ヘヴン(天からの響き)。聖堂の正面入口から歌い始める。2曲目は、パレストリーナ作曲、ユビラーテ・デーオ(神に向かって喜び歌え)、今度は前に進み、小聖堂に向かう通路で向かい合って歌う。聴衆と演奏者が一体となって祈りの空間に満たされる。素晴らしい演出だ。

121008_CBSMusic14.jpg
▲3曲目は、サルヴェ・レジーナ(幸いなるかな女王) 歌いながら前に進みステージに進んでくる。MCの東島さんが曲名と「天の女王はマリア様の愛称です」などの簡単な説明を入れる。

121008_CBSMusic04.jpg
▲10曲目、アーチャー作曲マニフィカト(聖母マリアの賛歌)。この日、3人の作曲家、ブクステフーデ、ヴィヴァルディ、アーチャーによるそれぞれのマニフィカトを聴いていただいた。このコンサートのメイン曲である。マニフィカトとは、神の母となることを受け入れた聖母マリアが捧げた、自身の詞による神への讃歌だ。ソプラノが正に天からの声として聖堂内に響き渡った。

121008_CBSMusic15.jpg
▲この日、CBS Musicは11曲を演奏した。さすがに毎年海外ツアーをしているだけあって慣れている。この本格的な教会音楽を聴きながら、やはり西洋音楽はグレゴリオ聖歌を始めとする教会音楽が起源であることに納得し、そして人間の声という究極の楽器による合唱の素晴らしさを堪能した。

121008_CBSMusic12.jpg
▲最後はCBS Musicと南山小とのコラボ演奏。曲はアメージング・グレイス。

121008_CBSMusic01_20121017080256.jpg
▲このコラボを企画したのはいいが、何せ相手はニュージーランド。向こうの窓口となっていただいたD.るみ子さんとの数え切れないくらいのメールのやり取りで実現した。改めて彼女に感謝したい。

121008_CBSMusic13.jpg
▲本番前のリハはその日たった1回。ぶっつけ本番状態だったのだが、さすが両者とも一流の合唱団。聖堂内に響き渡るアメージング・グレイスの感動は、聴衆の拍手がそれを証明していた。僕自身も最前列隅のMCの横でうるうるしていた。


121008_CBSMusic16.jpg
▲コンサートが終わって。CBS Musicの指揮者、ドン・ウィレムさんと南山小の子供たち。

121008_CBSMusic17.jpg
▲聴衆の満足げな表情や、彼らの嬉しそうな表情をみて、僕は、それまでのすべての苦労が喜びに変わり、何にもいうことはなかった。
関連記事

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

ありがとぉ~っ!

こめにも聴いて欲しかったぜよ~(^^)v

素晴らしいっ!
成功おめでとうございますv(^o^)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。