七高山巡り(豊前坊・彦山・愛宕山)

三連休の中日(建国記念日)は晴天。もうこのまま春になるのではと思うぐらいの陽気だ。
まだ成し遂げていない七高山巡りの三つをこの日、一気にこなした。
豊前坊(飯盛山・340m)・彦山(386m)・愛宕山(230m)だ。

どんな低い山でも、独りで初めて登るとなるとなかなか難しい。ちょっとした分かれ道でも迷ってしまうからだ。
今回はナガジンの「発見!長崎の歩き方」をプリントアウトしてガイドマップにしたから、大変助かった。

ガイドマップに従って、長崎街道の基点である蛍茶屋の一ノ瀬橋からスタート。
道に迷ってはマップを開き、なるほど、なるほどと頷きながら、登っていく。
豊前坊下虚空蔵堂(こくぞうどう)にはビックリ!長崎にこんなところがあったんだ!
なんかぞくっとするような気配を漂わせた場所。こんなとき独りではちと気色悪い。年齢とは関係なさそうだ。

飯森神社への石積みの階段(写真左)まで来て、最後の一踏ん張り。やった到着!
早速、受験にご利益があるという飯森神社の祠に息子の高校の進学祈願をし、また境内にある、なでると万病に効くといわれている蛤(はまぐり)石をしっかりなでて家族の健康を祈った。一挙両得!

次に登った彦山の山頂の祠では「長崎四国八十八ケ所霊場」巡りをしている子どもも含めた男女10名ほどがお題目を唱えていた。
この「長崎四国八十八ケ所霊場」の案内板を至る所で眼にしたが、全国にあるみたいだが、流行りなんだろうか・・・
長崎だと「四十四カ所教会巡り」も可能では?世界遺産の暫定リストに載ったことだし、なぁ~んて考えたり。

この彦山の山頂の気持ちのいいこと。田手原方面を一望できる岩場に腰を下ろす。
左手は遠く多良岳、三ツ山、正面(写真中央)は遠く雲仙、甑岩、右手は遠く天草、八郎岳が広がる長崎大パノラマだ。

そのまま大の字になって空を見上げた。白い雲が眩しいくらいだ。
そのまま眼をつぶった。
木々がそよぎ、小鳥がさえずり、下の方から野球の練習をする若者の掛け声が、時折風に乗って聴こえてくる・・・

平和だ。本当に平和なひとときだ。ずっとずっと続いて欲しい・・・時間が止まった。

体の底から何かが漲ってきた。生きていることの実感なのか。ふと思った。
このところ健康のこと、会社のこと、家族のこと、社会とのかかわりのこと、いろんなことに悩んでいた自分であったが、違うんだ。
「悩んでいるんじゃなく、単に悩み多き世界に生きているだけなんだ」とそう思え、心が軽くなった。
もっというと「悩み多き世界」じゃなく、「多彩な世界」なんだ。
そう、「多彩なこの世の眺めから眼をそらして」いただけじゃなかったのか?
B.ラッセルのあの言葉が思い出された。

・・・などと考えながら、最後の愛宕山へ登った。

ガイドマップには下山ルートが書いてない。途端に迷った。
ま、とにかく低いところへ向かえということだろう。
長崎医療技術専門学校の横から、小島方面へ下りた。

しかし、この階段のきついこと。このところの運動不足もあってついに足を痛めてしまった。
特にひざを痛めた。それまでさっさと歩いていたのが、突然、動けなくなった。
まだまだ下界は遠い。

「よいしょ」はひざの叫びかもしれません。
ヒアルロン酸、コラーゲンは年齢と共に減少します。
などと、思い出したくないフレーズが脳裏に浮かぶ・・(考査のことだ)

やはり長崎は斜面都市。山の上に住む人の苦労がこうなってみて初めて分かる。
階段の途中にあるベンチ(写真右)のありがたいこと、ありがたいこと。

ようやく清水寺まで下りてきて、少し楽になった。
余力を使って国指定史跡・高島秋帆邸跡を訪ね、今回の七高山巡りは終了。

残すは金比羅山と秋葉山。秋葉山は烽火山に登ったときに行きそこなったが、岩屋山か愛宕山のどちらかでいいのを両方登ったから、金比羅山にだけ登って、今年は変則七高山巡りってことで終わりにしようかな~~??

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア