39.予備知識の欠落

高3の夏休み明けからは、とにかく大学に入ることだけを考え、受験勉強に徹したが、いざ入ってみると、その大学がどんな所で、どんな学問をするのかについて、全く予備知識がない自分に気付いた。本末転倒とは、このことだ。

何??最初1年半は六本松の教養部??そこで規定の単位を取らなきゃ箱崎の本学へ行けない??取れない場合は、1年間「留年」。それでも取れなきゃ、もう1年留年。それでもそれでも取れなきゃ「放校」だって?何、その放校って・・

放校とは、あなたは大学で学ぶ能力・資格がありません、辞めてくださいと追い出されること。「中退」とは違う。言ってみりゃ「入学取消」。高卒に戻るってことだ。事実、理系の学生の1/3が留年し、その1/3が二留し、そのまた1/3が放校になっていた。

え~っ、そんなん知らんよ!聞いとらんよ!って言っても始まらない。

それと、大学へ入ったら、もう二度とやるか!と思っていた「数学」「物理」「化学」などが教養部の必修科目にあることにも愕然とした。大学では入学したら即、高度な専門の学問をするんだろうなんて思っていたのだが、単なる自分の勝手な思い違いだった。

とにかく自由に勉学も遊びもしたかった僕は、自ずと興味がある一般教養科目ばかりを受講し、必修科目をないがしろにしていった。

後日、この「留年」「放校」の4文字に悩まされることも知らずに・・

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア