スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレメンタリー2013「カクレキリシタンの里」

title.jpg
テレビ朝日系列24局で共同制作しているドキュメンタリー番組「テレメンタリー2013」で、僕がディレクターをした番組が放送される。

カクレキリシタンの里~禁教から400年、守り続けたオラショは今~

 1865年の「信徒発見」により日本のキリスト教は復活した。しかし、幕府の弾圧を逃れ密かに信仰を守り続けてきた「潜伏キリシタン」たちが、直ちに解放されカトリック教会に復帰したかといえばそうではない。
 新たな弾圧の後、カトリックに戻るもの、仏教に入信するもの、そして潜伏時代の信仰をそのまま続ける「カクレキリシタン」の3派に分かれてしまう。
 なぜ3派に分かれたのか。いまなお続くカクレキリシタンの信仰とは。
 長崎・外海に暮らすカクレキリシタンの姿を追った。


karematsu13.jpg
▲先祖は同じ潜伏キリシタン。カトリック、仏教徒、カクレキリシタン三派合同で先祖を供養する「サンジワン枯松神社祭」(2012.11.3)

テレビ朝日系24局で放送されますが、地域によって放送時間が違いますので、ご注意ください。
系列局での放送時間

(例)
テレビ朝日:1/21(月)27:10~27:40 ※実質(火)03:10~03:40ってことです。
ABC朝日放送:1/19(土)06:00~06:30
KBC九州朝日放送:1/27(日)26:40~27:10
NCC長崎文化放送:1/21(月)25:51~26:21

karematsu12.jpg
▲本邦初映像!信者の年忌の祈りで、オラショを唱える村上茂則さん。長崎市下黒崎のカクレキリシタンの帳方である。
現在、帳方を続けてらっしゃるのは、隣村の出津の木村さんと二人だけと推察される。計31世帯。

カクレキリシタンで有名な生月は、皆さん仏教徒。観光や伝統としてオラショを披露している。
五島にも帳方がいらっしゃると聞くが定かではない。

一昨年秋「スーパーJチャンネルながさき」の特集で放送したところ好評で、昨春テレ朝のテレメンタリーに企画を出したら通り、今回の制作となった。

今回の放送まで1年近くの長丁場、春先から夏場までは、どういう構成にするか、下調べなどで、悶々とした日々を送った。秋口になって、少しずつ取材を開始、こうこれ以上取材は無理かと思われるような事態も数回あった。実際に一番撮りたかったカクレキリシタンのお誕生(クリスマス)は、取材拒否であった。

歴史と宗教を取り扱う番組だから、編集も非常に難しかった。靑木カメラマン、溝田プロデューサーと何度も構成を変えながら、ようやく出来上がった。

ぜひ、観ていただいて、そして忌憚のないご意見を伺いたい。

1614年、江戸幕府のキリシタン禁教令から400年。

その祈りも姿もすっかり変わってしまったキリシタンの信仰がいまだ、外海に息づいており、そして必死に守り続けているのだ。
関連記事

テーマ : 長崎
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> Yuriaさん

嬉しいコメント、ありがとうございます。

私がYuriaさんを起こしたのかも知れませんね(笑)

私も遠藤周作は大好きです。遠藤周作文学館で文学講座や映写会があるときは出かけます。

私の家は天福寺と同じ曹洞宗ですが、カトリック系の幼稚園に通ったことや、番組にも出てらっしゃる野下神父と市民活動をしている中で、キリスト教の信仰を非常に身近に感じています。

外海の歴史は奥が深く、とても30分の番組じゃ描けませんでしたが、ぜひおいでください。ご案内しますよ。

11/3枯松神社祭でお会いしましょう(^^)v

ありがとうございました!

初めまして。
遠藤周作の影響で迫害時代を生きたキリシタンに興味を持ち
長崎旅行で信仰を固め、遠藤順子夫人に代母をしていただいて
カトリックの洗礼を受けた信者です。

昨夜の番組、拝見致しました。
黒崎のカクレキリシタンの方々が何故3っの道に分かれ
今なお村上さんが必死で信仰を守り続けている理由が
とてもよく分かり、感動しました。

村上さんがオラショを唱える映像は
歴史的にもとても貴重なものだと思います。
この番組を放送してくださったことを感謝致します。

実は番組を放送することは知っていたのですが
とても起きられないと思い、眠りについていたところ
夜中に目が覚め時計を見たら3時11分で
慌ててテレビをつけて拝見しました。

長崎の殉教者に起こされたのだと思います(笑)

私は東京で昨夜拝見いたしましたが
ぜひもう一度じっくり見たいと思い
仙台の母に今晩の放送の録画を頼みました。

今年のサン・ジワン枯松神社祭には
ぜひ参列したいと思います。

大変素晴らしい番組を、ありがとうございました。
長文、失礼致しました。

> おこめさん

ありがとね。

ま、まずは観てちょうだい。

ノーカット版は、その後考えます(笑)

>リンデンさん

もったいなかぁ~

たっぷり視たかぁ~

> おこめさん

アータは鋭い!

相当バッサリとカットしたよ。

禁教から400年の歴史を数分で語れるわきゃ~ない。

だから、分かってる人だけ分かって欲しい。

そんなつもりで作ったよ。

時間帯が(x_x;)録画しときます。

でも、30分だなんて…

入りきれるの?!と思ってしまいます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。