スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の存在と縁



来月、68回目の長崎原爆の日が訪れます。

この日が来るころになると、いつも感じることがあります。

僕自身の縁のことです。


1945年8月9日、僕の母は三菱兵器茂里町工場で被爆しました。

爆心地から1.2kmです。

この距離はあのプルトニウム型原爆の放射線を直接浴びたら100%死ぬ距離です。

母は学徒動員で駆り出され、その工場で魚雷の信管を作っていました。

その日は、その実験室からたまたま外出して建物の影にいたので、爆風でふっ飛ばされながらも奇跡的に助かりました。

その後、井樋口の防空壕に逃げ込んだ後、どう市内を彷徨ったかは思い出せず、実家があった桜馬場にたどり着いたのは午後3時過ぎだったといいます。

母は今でも健在です。82歳です。

僕は昭和30年生まれ。母が25歳の時の子供です。僕を産むとき出血がひどく、死線を彷徨ったそうです。

それなので、母は「あたしゃ、2度死に損ねた」と語ります。

ということは、僕の存在そのものが2度の奇跡のおかげなのです。

僕は、諏訪神社の神宮寺である浄土宗・地福院で産湯を使い、その後、浦上に引っ越して、純心幼稚園に通いながら「燔祭のマリア」に毎日手を合せました。


勿論そんなことは全く意識しないまま、高校を卒業した後、県外を転々としました。

しかし千葉の製鉄所で粉塵まみれになっていた、30歳を過ぎたある日、突然原因不明の下血で入院し、多量の輸血をしました。

その2年後にも多量下血し再入院。

そのころ昭和天皇が倒れ、毎日その容体がメディアで流れましたが、僕はベットの上で自分の容体と重ねていました。

その2度の輸血が原因でその後C型肝炎になるのですが、今度は僕自身が死に損ねた番でした。


僕は今、唯一浦上にある放送局に勤務しています。母が被爆した地点が目の前にある放送局です。

ここは三菱製鋼があった土地、いわゆる三菱の起源といもいうべき由緒ある土地で、三菱は民間には売らないと言っていたのを、市が斡旋して公開ホールを作るという条件で作りました。

当時のM市長から斡旋役を任じられたのが僕の父です。

その縁もあって、昭和天皇が亡くなり、年号が平成と変わった年の終戦の日の翌日に入社し、この局の設立、開局にたずさわりました。

最初の仕事は社員採用試験でした。

あれから24年が経とうとしています。

その間、様々なことがありました。入退院も繰り返しました。

書きたいことも書きたくないこともすべて飲みこんで、それらのことは書かないでおきましょう。

(その話が一番面白いのでしょうが・・・)


そして、いつしか導かれるように市民活動に身を置き、長崎に縁の深い方々と交わりながら、長崎の歴史を辿り、長崎ならではのコンサートやさるく、ツアー、講話などのイベントを企画し、番組を作り、文化振興、世界遺産推進活動、平和運動を続けています。

次の大きい企画もあります。今は公表できませんが、後世に残るものを立ち上げたいと思っています。


僕は人生の岐路で迷った時、必ず訪れる僕だけの聖地があります。(秘密です)

あの時、あそこで心に決めたことを実現するために、僕はあるのだといつも思っています。

母の奇跡と、僕の縁を無駄にしないために。


PS.上の動画は、長崎のシンガーソングライター果里(かりん)さんが、ガダルカナルで戦死した叔父さんを思って書いた曲です。来週の火曜日(7/16)の「スーパーJチャンネルながさき」に生出演して歌っていただきます。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

ありがとう。^^

縁を感じるのは何となくだけどね。

縁を感じる割にはその縁を大事にしてないと言われても仕方ないけどさ。

でもみんな気付かないだけで、いろんな縁で生かされているんだけどね。

世の中の様々な事象は、数式でもって答えが出せるという方々もいらっしゃるけれど、縁の不思議さは味わった者に、とても強い繋がりや深い結びつきを感じさせずにはおれないもんですよね。それだけに、大事にしたいし、またそれを縁のある人達に伝えていきたいなと思います。お身体大切にね(^^)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。