スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産の行く末に暗雲・・・

130915_sekaiisan01.jpg
9月14日、西日本新聞が「産業革命遺産を推薦、長崎教会群見送り」と報じた。(福岡配達分)

耳を疑った。しかし、それが現実だった。正に政治力だ。それ以外の何物でもない。

ここに僕個人の考えを記しておきたい。(ブログも久しく書いていないことだし)

僕は市民活動で長崎の教会群を世界遺産にする活動をもう何年も続けてきたので、どうしてもそちらの考えに偏るのは否めないが、それを差し引いても、この決定は明らかに政治の横暴であり、おかしいと思う。

世界遺産とか文化とかとは全く違うレベルで、単純に政治力で決まったことに非常に憤りを感じる。

もう怒りを通り越して、哀しささえ感じる。

僕は別に産業革命遺産を否定するつもりは全くない。

長崎人として、どちらも世界遺産になればこんなに嬉しいことはないし、ずっと前から産業遺産のシンポや講演会にも積極的に参加してきた。

真摯に取り組んでこられた坂本さん始め産業革命遺産を支援している方々の情熱には敬服するし、個人的にも親しい人たちが多い。

しかし、物事には順序があるだろう。

両方の資産を抱える長崎は「教会群」を優先するとしてきたはずだ。

長崎の活動が九州・山口と広がり、今や東北までも便乗し、8県28資産にまで膨れ上がった産業革命遺産の課題は多過ぎるし、明らかに準備不足だ。

今回は長崎以外の県が、産業革命遺産の重要施設が8つもある長崎の意向を無視して、政治力に任せてゴリ押ししたということだろうが。

通ればいいというほど、問題は簡単ではない。

来年調査に来るイコモスがどうこれを見るのかだ。

おそらく2015年登録は無理だろう。じゃ、その先は? 教会群は?

今まで教会群を推進してきた人々の情熱が一気にしぼみ、関係者に大きなしこりが残るのは避けられないだろうし、いくら国の決定だからと言って、長崎県や市は手の平を返したように産業革命遺産を支援するのだろうか??

他にもいろいろあるが、僕が最も心配していること。

それは「どちらも世界遺産登録に失敗する」ことだ。
関連記事

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。