スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マエストロ石井高~天正遣欧少年使節の古楽器復元~

マエストロ石井高
音楽三昧の体育の日」に出会ったマエストロに惚れて特集を作った。

石井高(たかし)さん。70歳。

ストラディヴァリを生んだイタリアのクレモナで43年間、ヴァイオリン製作に励み、クレモナ市からマエストロの称号を得た人だ。

皇太子はヴィオラ奏者で有名だが、そのヴィオラは石井氏の作品だ。


氏の技術は勿論のこと、その職人としての気概、考え方に惚れた。

話を聞けば聞くほどその経験に裏打ちされた言葉に含蓄があり、納得してしまう。

職人の哲学が、そのまま僕らの人生哲学にもつながる。


氏は、現在のヴァイオリンの原型を作ったアンドレア・アマティの色を出したいと思っていた時に、16世紀にクレモナを訪ねた4人の日本人のことを知る。

天正遣欧少年使節のことだ。彼らを調べればアマティのことが分かるかも知れない。

その研究で長崎を訪れ、ついに当時少年たちが弾いたであろう古楽器を復元する。

果たして少年たちが弾いた楽器とは、その音楽とは・・・


たった5分間の特集なので、どれだけ伝れられるかだが、僕の思いも込めた特集である。

「マエストロ石井高~天正遣欧少年使節の古楽器復元~」

きょう(10月25日)のスーパーJチャンネルながさき(18:25-18:55)で放送する。
関連記事

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。