スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎市立市民病院 感謝の集い

思い起こせば昭和63年。僕は昭和天皇と時を同じくして千葉で下血し床に伏した。

マスコミが連日伝える天皇の血圧、脈拍などを自分のそれと比較したものだ。

そしてこの病院に転院し、僕はここで命を拾った。

長崎港を眺めながら長崎に恩返しをしようと決意したのは7階の個室だったか。

Uターンを決め、長崎第三の放送局の開局に奔走した。

局の仕事に限界を感じ、市民活動を始めたのが10年前。

少しでも恩返しになったのだろうか。

このロビーで「長崎みなとメディカル合唱団」の皆さんと「時代」を歌いながら、ぐっとこみあげてくるものがあった。

140215_shiminbyouin04.jpg
▲僕が入院したのは、この確か7Fの海側の個室だった。昭和63年12月から年を越し、昭和64年を迎え、そして平成になった。この病室からの長崎港の眺めは忘れられない。

140215_shiminbyouin03.jpg
▲ミーティング中?の看護婦さんたち 皆さん優しかった

140215_shiminbyouin05.jpg
▲当時の受付

140215_shiminbyouin02.jpg
▲ここで治療や診察をうけたおそらく何百万人ともなる患者たちを代表して僕が感謝の意を表します。
本当にありがとうございました。

140215_shiminbyouin07.jpg
▲兼松院長のあいさつ

140215_shiminbyouin06.jpg
▲原さとみさんが指導されている「長崎みなとメディカル合唱団」と一緒に「時代」を歌った

140215_shiminbyouin01.jpg
▲あのころはこの出島道路もなかった・・・

140215_shiminbyouin08.jpg
▲2014.2.24 そのネーミングで話題をさらった「長崎みなとメディカルセンター 市民病院」がいよいよ開院する
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

> おこめさん

よか先生やったとなら、たまに通ったら?

今はセカンドオピニオン求めるのは常識。

早よ、治るごと、長崎から祈っとります。

>リンデンさん

う~ん。まだ通院中です。担当医が病院を辞められて下関の病院に行かれちゃってね。よか先生やったけん。悲しいとさ~。

> おこめさん

そんとおり!

ところでおこめさんはその後経過は?

病院や担当医との出会いで人生変わっちゃうことだってある。救ってくれた方々に感謝ですよね。

> KITASHIN

半世紀生きてりゃいろいろあるさ~~^^

No title

フーム….
人それぞれに”歴史”アリだね〜。v-9
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。