スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シリーズ復活の丘~マリアが見守る浦上の受難~」第5回慈悲の聖母・み母マリア

きょう(8/22)放送!!

DSC_1404.jpg
シリーズ「復活の丘」~マリアが見守る浦上の受難~第5回「慈悲の聖母・み母マリア」

一発の原子爆弾の犠牲となった純女学徒隊。

彼女らは、戦局が厳しくなって「学徒動員」として兵器工場などで働かされた

 純心高女の13歳と14歳の少女たちだ。

DSC_1929.jpg

彼女らが死んでいく時に、洗礼を授けてあげた人がいた。

信徒発見」の発言者の一人クララてるの曾孫・森内秀雄さんだ。

140820_155743.jpg
彼はすでに帰天したが、生前、息子浩二郎に毎年その話を聞かせた。

浩二郎さんは、純女学徒隊の慰霊祭でそのことを話すことを決める。

また、長崎医大のレントゲン医師だった永井隆は、

原爆で犠牲となった純女学徒隊に次の詩を寄せた。

「燔祭の 炎の中に うたいつつ 白百合少女 燃えにけるかも」

果たして「燔祭」とは? 永井の思いとは?

8/22(金)のNCC「スーパーJチャンネルながさき」(18:25~18:55)の特集でOA

復活の丘
関連記事

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 長崎 浦上 歴史 被爆 テレビ 信徒発見

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。