スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シリーズ復活の丘~マリアが見守る浦上の受難~」第6回復興と平和の被爆マリア

被爆マリア

8月に第4回と第5回と立て続けに放送したのだが、その後、イタリア・バチカン取材のためにいろいろと慌ただしく、シリーズ第6回が延び延びになっていた。

3か月ぶりの放送を何とか11月21日に終了した。

前回は原爆の話で終わっていたので、今回は復興と平和の話にした。

浦上天主堂

先ごろ元長崎市長の本島等さんが帰天されたこともあって、本島さんの原爆に対する考え方を盛り込んだ。

本島さんには、私的にも非常にお世話になっていたので、恩返しの気持ちを込め、本島さんだけの特集を作ろうと追っかけていたのだが、取材を始めたのが遅過ぎた。すでに2年前から病状は悪化していたのだ。

考えていた特集のファーストシーンは、本島さんが故郷、上五島の江袋教会で祈るシーン。
そして出身校である北魚目小の子供たちにいろんな話を聞かせてあげるシーンなんかを企画していたのだが、取材に行く直前にドクターストップで断念した。

結局、この「復活の丘」で使ったのは、公式の場で最後となった「中国人被爆者慰霊祭」の行き帰りに撮った言葉と、病院にお見舞いに伺った時に撮った言葉。

「浦上について何か一言いだたけません?」って聞いたら、「やっぱ努力と継続、勉強 せんばさな」って言われ、この言葉をラストに使った。

本島さんが、92年間走り続けた波乱万丈の人生のラストメッセージともとれた。
本島等平和を

次回は、シリーズラストとなる「日本之聖母 世界へ」。12月19日放送予定。

その後、シリーズをまとめて55分番組にして来年3月に放送する。
関連記事

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 長崎 歴史 信徒発見 浦上 被爆 テレビ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。