復活の丘コンサート

fukkatsunooka_hyoshi.jpgfukkatsunooka_ura.jpg

3/21(土)、信徒発見150年被爆70年記念「復活の丘コンサート」をカトリック浦上教会で開いた。

この「復活の丘コンサート」は、僕が昨年来企画してきた特集「シリーズ復活の丘」(2014/4月~11月「スーパーJチャンネルながさき」内で放送)、特番「150年目の巡礼」(2015/2/28放送)の最後を飾るイベントだ。

150321_fukkatsu12.jpg
▲13時半の開場後、野田亜希さんのパイプオルガンによるウェルカム演奏、バッハ/「主よ人の望みの喜びよ」「目覚めよ、と呼ぶ声あり」

14時開演、前半は「信徒発見150年の部」

150321_fukkatsu13.jpg
▲「シリーズ復活の丘~マリアが見守る浦上の受難」第1回「信徒発見のサンタマリア」の上映
 早速ここで音声が出ないトラブル発生!DVDに問題あり、急遽タナカハルナさんに先に出てもらって会社からDVDを取り寄せるという事態。。あ~ぁ。。

150321_fukkatsu01.jpg
▲MC三浦功将さん(NCCアナウンサー)とタナカハルナさん(シンガーソングライター)

150321_fukkatsu03.jpg
▲シリーズから特番まで出演してくれ番組に彩を加えてくれたタナカハルナさんは、番組内で作曲した「沖に見ゆるはパーパの船よ」「切支丹牢屋ノ唄」「オラショのアベマリア」、そして1年間の経験から生まれた新曲「彼方に」を披露してくれた。

150321_fukkatsu00.jpg
▲長崎南山小学校コーラス部
 「エンリケ・アヤナ・ハルネのパイプオルガンコンサート」からお世話になってる彼らは、「全国こども音楽コンクール」で過去2回全国優勝したことがある実力を持つ。「主により高く抱かれ」「KYRIE」「GLORIA」の聖歌を歌ってくれた後、このコンサートのために長崎出身の世界的作曲家大島ミチルさんが書き下ろしてくれた「祈り」を初披露。この曲には南山小自ら作詞をした。

後半は「被爆70年の部」

150321_fukkatsu14.jpg
▲「シリーズ復活の丘~マリアが見守る浦上の受難」第6回「復興の平和の被爆マリア」の上映

150321_fukkatsu11.jpg
▲野田亜希さんによるバッハ「おお、罪のない神の子羊」

150321_karin01.jpg
▲果里(かりん)さん(写真は中拂歩未さん)
「ばくだんはいらない」「重たい銃」「お父さんとお母さんの唄」
 果里さんの伸びやかで魂を呼び起こすような声が聖堂内に響き渡った。

150321_fukkatsu07.jpg
▲長崎カトリック合唱団とルンビニコーラス
「長崎の祈り」「長崎の鐘」「森の学校」
カトリックと仏教徒の宗教の枠を超えた合唱団。平和を心から願う方々の祈りが今、浦上から世界へ発信された。
 
150321_fukkatsu10.jpg
▲最後は出演者全員で大島ミチルさんの「祈り」を大合唱した。

退場時に、野田亜希さんの「祈り」で観客を送り出す予定が、出演者がそれに乗せてまた歌い始め、観客も立ち止まり聴き入ってらした。

すばらしい感動的なコンサートだったと、多くの方々から賛辞の声をいただき、1年間の様々な苦労が吹っ飛んでしまった。

少しばかり身体を休ませていただきます。
関連記事

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 長崎 信徒発見 浦上 被爆 テレビ 音楽 歴史

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

リンデン

Author:リンデン
リンデンの長崎ケルンへようこそ!

長崎には「墓・坂・馬鹿」が多いと揶揄されますが、「先人(歴史・文化)を敬うハカ・人の苦労(斜面都市・殉教・被爆)を知るサカ・自らを捨て人に尽くす(まつり・地域活動・平和運動)バカ」のことだと解釈し、このハカサカバカ精神で行動しながら、ケルン(記事)を積んでいます。

あなたもよかったら、ケルン(コメント)を積んでいってくださいね。

facebook
twitter
mixi
freeml
you-tube

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別(表示数指定)
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア